1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 都市生活学科
  4. 食ビジネス専修 カリキュラム・成長モデル

人間科学部 都市生活学科

食ビジネス専修

カリキュラム

食を通して社会で役立つスキルを修得

カリキュラムツリー

PICK UPゼミナール

若者の旅行需要を高めるプロジェクトに参加

マーケティングの理論を学びつつ、観光や地域の活性化をめざした実践活動を行っています。神戸以外に南九州や北陸、新潟のブランディングに関わり、お土産開発や地域の魅力をSNSで発信しています。さらに学生は南大隅町ディープ・トリップ・アンバサダーに任命され、関西でのイベント等でPRするなど活躍しています。

神戸の西洋文化を味わう菓子づくりに挑戦

神戸市立博物館所蔵の「和洋菓子製法独案内」をもとに、明治時代の洋菓子「スポンジビスキツト」などを再現。現代の菓子のつくり方と照らし合わせて試作を繰り返し、大学祭でプレゼンテーションを行いました。スイーツのまち、神戸の昔ながらの洋菓子の魅力を、現代へと伝えていきます。

成長のモデル

目標に向けて食とビジネスの知識を深める

STEP1
観光分野を深く理解する

「都市生活プロジェクト演習A・B」などで、観光・サービス業の基礎的な知識を身につけ、フィールドワークを通して実践的な方法論を学びます。

STEP2
社会で役立つ実践力を修得する

「食と観光のマーケティング論」などの授業を通して、より実践的な取り組みを行い、モノ・企画づくりに挑戦していきます。

培ったホスピタリティーマインドを社会に還元

おもてなしの心構えや実践方法が身につきます。ホスピタリティーマインドを活かして、観光・旅行業やサービス産業をはじめとする多様な分野への就職をめざします。

STEP1
食文化を知り調理の楽しさを体感する

「食生活論」や「和洋菓子理論」、「和洋菓子実習」、「製パン実習」などを通して、食文化の変遷、調理の楽しさや理論について実践的に深く学びます。

STEP2
食をビジネスにつなげる

「食と農の地域インターンシップ」、「食品の流通論」などを通して、地元の食材や食ブランドの発展についてビジネス的な視点で学び、より実践的な取り組みに挑戦します。

食のスペシャリストとして社会で活躍する

フードスペシャリスト・専門フードスペシャリストの資格をめざしながら、食の分野に関する幅広い知識を修得。食品メーカーや食品専門商社などへの就職もめざせます。

STEP1
経営学の基礎知識を学ぶ

「リーダーシップ論」や「組織論」を通して、起業する際に必要となる経営学の基礎的な知識やその方法論を学びます。

STEP2
貴重な経験談からビジネスの方法論を学ぶ

「産学連携プロジェクト演習」、「リーダーシップ論」などの授業で、多様な職種へのインタビューを実施します。ビジネスをするうえで役に立つ方法論を学びます。

実践を通じてビジネスシーンで活躍できる人材へ

消費者のニーズを捉え、企業の経営的視点を常に意識し、主体性や企画立案力を兼ね備えた人材育成をめざします。

在学生の声

力を合わせて商品を生み出す面白さを実感。

生活学科(現 都市生活学科)3年
(大阪府 大阪桐蔭高等学校出身)

地域活性化を研究するゼミで、JR西日本が主催する「南九州カレッジ」に参加し、旅行プランを企画中です。ゼロからのスタートでしたが、チーム一丸となって企画を進める過程で経験を重ね、自ら発信する力も身につきました。最後まで全力で取り組み、自分たちらしいプランをつくり上げたいです。