1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 英語学科
  4. 英語プロフェッショナル専修

文学部 英語学科

英語プロフェッショナル専修英語づけのカリキュラムを通してエキスパートの英語力をめざす

学びのPOINT

セメスター留学が必修

必須セメスター留学関連科目群

2年次の後期に約4~6か月間の留学。英語プロフェッショナル専修では必修です。

英語圏の協定大学に留学。生きた英語や生活文化を学びます。有意義な留学をするために、1年次から留学準備の授業を設けています。基本は4か月間ですが、6か月や1年留学も選択できます。

※1年次にStudy Abroad Preparation Ⅰ・Ⅱを含み34単位以上修得した学生は、全員セメスター留学が認められます。
※Self-Access Study(TOEFL® iBT対策レッスン・留学チュートリアル)も充実しています。

留学奨学金制度

奨学金の内容

  • セメスター留学…40万円~60万円
  • 1年留学…120万円~150万円
留学後のフォローアップと卒業研究
留学修了後にはAdvanced Discussion & Presentationでフォローアップを行います。また、卒業研究ではネイティブスピーカーの指導の下、英語論文を作成します。

外国人教員による“英語づけ”の環境

英語イマージョン科目群

ネイティブスピーカー教員が英語で授業します

イマージョンとは「浸る」という意味。この科目群では日本語は禁止です。ネイティブスピーカー教員がすべての授業を英語だけを使って行います。
“英語づけ”の環境でネイティブに迫る英語力を身につけ、留学することができます。

2015年度 留学実績人数

※グローバルコミュニケーション専修生(12名)も含む

通訳・翻訳など専門職の英語力を身につけます

通訳・翻訳科目群

通訳や翻訳の技術を磨いて、社会で活躍

通訳は、速読、速訳などを用いて実践的にトレーニングします。翻訳は、英語・日本語間の表現法や発想法の違いなどを学びながら演習します。また、自然な通訳・翻訳をするために、英語圏の国の歴史や文化、社会、流行など、幅広く知識を深め正確な情報発信のための技術を習得します。

専修の学びにプラスして学べる共通コア科目群

仕事に直結した英語のチカラを手に入れる、
英語学科共通の科目群

情報リテラシーを高める英語コンピュータ科目群

インターネットを通して情報を収集・発信し、説得力のあるプレゼンテーションをするために、情報リテラシーの基本を基礎的な英語とともに習得します。ウェブデザイン実務士の資格取得も視野に力を高めます。

中学・高校の英語教員をめざす中高教員資格科目群

中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)の取得をめざす科目群です。教職課程に開設されている教科指導法を併せて学び、効果的な英語の授業が展開できる実践力を身につけます。

エアライン・ホテル・旅行・ブライダル業界で活躍できるエアライン科目群

「ホスピタリティ」と「世界で通用するマナー」を身につけるとともに、航空業界をはじめ、外資系企業などで通用する、実践的な英語が使えるようになることをめざします。

ダブルスクールは不要。
実用的な資格取得も視野に
専門性の高い職業に対応した実践的な英語力を身につけることができます。
資格取得対策も万全なので、ダブルスクールの必要はありません。
ビジネスシーンに直結した
実践的な英語力を身につける
ビジネスのシーンでは、私たちが普段聞き慣れない専門的な英語が使われます。
現場で役立つ語彙(ごい)力を高めるとともに、ビジネスマナーも身につけます。

「エアライン課程」課程の概要

2年次に課程登録をし、決められた20単位以上を修得した人には修了証を発行します。英語のみならず、中国語をはじめとするアジアの言語を1年次から学ぶことをお勧めします。現在多くの本学卒業生がキャビンアテンダント、グランドスタッフとして航空業界で活躍しています。また、外資系航空会社では、機内通訳としての採用もありますので、正しい日本語やマナーの知識も大切です。当課程で学ぶ知識とスキルは、ホテル・旅行・ブライダル業界でも必要とされる内容です。