1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 日本語日本文化学科
  4. 日本文化専修

文学部 日本語日本文化学科

日本文化専修 豊かな日本の文学や文化に触れ、味わい、学ぶ

学びのPOINT

日本の豊かな文化を国際人としてとらえます

日本文化科目群

観て、聞いて、日本文化を多面的かつ具体的に学ぶ

日本文化の形成や本質を探究し、その背景にある時代性や社会性にまで視野を広げ理解します。実際に書道や茶道、歌舞伎など、さまざまなジャンルの日本文化に触れ、楽しみながら理解を深め、豊かな感性を養います。国際化が進む社会においては、世界に向けて日本を表現・発信できる教養は、重要でおおいに役立つツールです。

「観る」「触れる」にこだわり、体験を通して吸収

日本が誇る伝統的な文化について、実際に鑑賞し体験します。その他、映像や音声CDはもちろん、さまざまなメディア資料を利用して学びます。歴史をさかのぼり現代でも愛される価値を理解します。

書道、茶道、華道も学べる

書道や茶道、華道が生まれた歴史などを学ぶ授業があります。茶道や華道は高校までで学ぶことがなかった分野です。これら現代日本人の日常から離れがちな文化にも触れ、感性豊かな和の心を養いましょう。

古典から現代まで幅広い文学を研究

日本文学科目群

作品そのものを考えるとともに
社会背景などの側面も視野に入れる

和歌・物語・日記・小説・戯曲・エッセーなど、多彩な作品を学び、描かれた時代背景や文化的背景を探究し、日本の社会がどのように変化してきたのかについても視野を広げます。

書道の先生をめざすことも可能

書道科目群

実技力を高める授業に加え、 中国や日本の古典の理解も深める

中国や日本の古典に触れ、書道の芸術性や文化、歴史を学ぶとともに硬筆や毛筆を使って、行書、草書、仮名などの実技を体験。その後、それぞれが創意工夫した作品制作にも取り組みます。

トピックス

歴史的価値の高い教材が豊富

伝統ある神戸松蔭の図書館には、『伊勢物語』の古写本や奈良絵本、『源氏物語』54帖を描いた江戸時代のカルタなど歴史的価値の高い資料がたくさんあります。

『伊勢物語』 奈良絵本

作品の舞台となった時代の様子を調べたり、現地調査などのフィールドワークも大切。また1つの小説をピックアップし、発表当時の状況や装丁などにも焦点を当てながら多角的に文学を味わい、学びます。

中島京子 著 『小さいおうち』
(文春文庫刊)

専修の学びにプラスして学べる共通コア科目群

日本語日本文化学科共通の科目群で、
将来の可能性をさらに広げる

アジアの言語を学ぶアジア言語科目群

韓国語や中国語を学び、アジアの人々との交流を深めます。北京外国語大学(中国)や育達科技大学(台湾)での研修もあります。

国語の先生をめざす中高教員科目群

国語教材を的確に把握するために、古典、文学史、文法、文章読解・表現など総合的に学ぶとともに、生徒に国語を興味深く教えるための手法を獲得します。

ことばの壁を越えアジアの言語が学べます
他言語を学ぶことは、日本語の知識やコミュニケーション能力に一層の深みを増すために有用な手段です。また、学んだ語学力を活かして、海外インターンシップに行く機会もあります。
先生になる夢を実現。
国語の教員免許状が取得可能
「中高教員科目群」では、国語の中学校・高等学校教諭一種免許状を取得できる科目を学びます。