1. ホーム
  2. 就職・キャリア支援
  3. キャリア教育のプログラム

キャリア教育のプログラム

神戸松蔭のキャリア教育1-キャリアデザインプログラム-

自分の将来について具体的に思いをめぐらせたことはありますか? 「なりたい自分」を見つけ、それを実現するための力を身につけることは、これからの人生においてとても重要なことです。本学では、1年次からあなたの「夢の実現」に向け、着実にステップアップできるプログラムを用意しています。

キャリアデザインプログラム

各学年で総合的に下記科目を修得し、「なりたい自分」をめざします。


1年次 2年次 3年次 4年次

神戸松蔭のキャリア教育2-ハイレベル キャリアプログラム-

エアラインスタッフをはじめマスコミ関連など、高い資質や専門性が求められ、難関とされる業界への就職をめざす学生を積極的にサポートします。1年次から始まるステップアップ方式のプログラムで学びを深め、あなたの夢を実現へと導きます。

 
  • 各プログラムの履修について、求められる資質や能力と学びのプロセスを説明します。
  • 各プログラムにアドバイザーをおき、個別の相談・指導に対応します。
  • 仕上げは少人数の特設演習科目で鍛えます。

ハイレベル キャリアプログラム一覧

  • エアラインスタッフ就職対策プログラム
  • マスコミ関係就職対策プログラム
  • TOEIC700点突破プログラム
  • フランス語検定1・2級取得対策プログラム
  • 臨床心理士指定大学院受験対策プログラム
エアライン相談室

株式会社ANA総合研究所と連携し、航空業界をめざす学生を強力にバックアップしています。エアライン相談室では、国内線、国際線で搭乗経験豊かな元客室乗務員が、学生の相談に個別に応じています。面接での受け答えや身だしなみ、マナーなど、採用試験に向けての対策もしっかりと指導します。

マスコミ相談室「マスコミ関係就職対策プログラム」

相談は週に1度の予約制で、マスコミに興味がある学生の相談から、滑舌・発音矯正、アナウンサー試験対策まで対応。本学の卒業生であり、日本語日本文化学科の非常勤講師も務める元関西テレビアナウンサーの吉岡美賀子先生が、個別にあらゆる相談に応じます。また、後期授業期間にはミニ講座「ますこみってなあに?」を開催。全4回シリーズの講座で、企業研究~テレビ局の仕組み~から、実際にエントリーする際のエントリーシートに何を書くのかや面接の際のアドバイスまでを、詳しく聞くことができます。