1. ホーム
  2. 入試情報
  3. AO入試

AO入試〈Ⅰ期〉〈Ⅱ期〉

AO入試による入学者選抜の趣旨

AO入試は、学力試験では測れない受験生の能力や学ぶ意欲を、自己アピール書・課題・面接を通して評価し選抜する制度です。本学の教育方針および学部・学科の教育内容をよく理解し、将来の夢や目標を実現するために本学で積極的に学びたいという強い意欲のある受験生を求めています。

募集する学部・学科および募集人員

学部 学科・専修 募集人員
文学部 英語学科 英語プロフェッショナル専修 4 (注2)
グローバルコミュニケーション専修 8
日本語日本文化学科 現代日本語専修 4
日本文化専修 4
総合文芸学科 6
人間科学部 心理学科 8
都市生活学科 都市生活専修 6
食ビジネス専修 4
子ども発達学科
ファッション・ハウジングデザイン学科 6

 

注1:食物栄養学科は、AO入試では募集しません。
注2:英語学科 英語プロフェッショナル専修は、AO入試〈Ⅱ期〉の活動評価型および松蔭ファミリー・聖公会信者等では募集しません。
注:上記の募集人員はAO入試〈Ⅰ期〉と〈Ⅱ期〉の総数を示しています。
※2017年4月 新学科開設

 

〈Ⅰ期〉エントリー資格

AO入試の趣旨を理解し、目的意識が明確で本学での勉学に強い意欲を持つ者で、以下の[1][2][3]の条件を満たす女子

[1] 次のいずれかに該当する者。
  • 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を2016年3月以降に卒業した者、および2017年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を2016年3月以降に修了した者、および2017年3月修了見込みの者。
  • 文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および2017年3月までに合格見込みの者で、1997年(平成9年)4月2日以降に生まれた者。
    (1) 高等学校卒業程度認定試験の合格者については、本学で評価を評定平均値に換算する。
    (2) 高校での在籍時の成績がある場合は、認定試験の成績と合算して本学で評定平均値を算出する。
    A→4.5 B→3.5 C→2.5

 

[2] 全体の評定平均値が3.0以上の者
※評定平均値は、すべて高等学校3年1学期までのものを示す。(2学期制の場合は、前期中間時点のもの)

 

[3] オープンキャンパスなどに参加し、予備面談を受けた者。

 

〈Ⅰ期〉エントリー提出書類

[1] AO入試エントリーシート・自己アピール書(※必ずエントリー者本人が記入してください)

 

[2] 調査書等
  • 学校長が作成した高等学校3年1学期まで(2学期制の場合は、前期中間時点まで)の記載のあるもの。
  • 高等学校卒業程度認定試験の合格証明書類。
    ※合格(見込)者については、合格(見込)成績証明書、および合格証明書(合格者のみ)。また、免除科目のある者は、高等学校の調査書も提出のこと。

 

〈Ⅰ期〉選考日程
 予備選考から入学までの流れ

予備選考

AO入試リーフレット配布 2016年5月中旬から
  • AO入試リーフレットを進学相談会場、オープンキャンパス、学校説明会等で配布。

予 備 面 談 2016年6月19日(日)オープンキャンパスから
原則としてオープンキャンパスに参加し、学科教員との予備面談を受けてください。

エントリー受付 2016年8月1日(月)~ 8月19日(金)必着
  • エントリー提出書類は「簡易書留」郵便で入試・広報課宛に送付してください。※指定の封筒はありません。

実技・課題、面接試問 2016年8月27日(土)
  • 実技・課題の詳細はAO入試〈Ⅰ期〉エントリーガイドでご確認ください。
  • 学科教員2名との面接試問 時間は1人15分程度
  • 面接形式は学科によって異なります。

予備選考結果発表 2016年9月5日(月)発送
  • 予備選考の合否通知と本選考出願書類を郵送します。



本選考

出 願 受 付 2016年9月7日(水)~ 9月16日(金)必着
  • 本選考への出願は、専願制です。本学への入学が確約できることが出願条件です。
  • 入学検定料35,000円を納入してください。
  • ※2学期制の高等学校に通う者は、前期終了後、調査書を再提出してください。

合 格 発 表 2016年9月24日(土) 発送
  • 合格者には合格通知書と合格者への課題を郵送します。
  • 原則として、本選考出願者は全員合格です。



合格発表後

入学手続締切日 2016年10月7日(金)
入学前の学習サポート 課題提出:2016年12月中旬から2017年3月中旬
  • 課題は、指定の期日までに提出してください。
  • 提出した課題への個別指導を行います(時期・方法は学科により異なります)。
入学前教育 2017年2月中旬
  • 大学に慣れ勉学への意欲を高めて大学生活を円滑にスタートできるよう、「大学基礎講座」(3日間で計8回の講義)を2月に実施予定です。受講後に課題を提出して合格した場合は、入学後に大学基礎講座(1単位)として認定します。この単位は、卒業必要単位に算出されます。日程等詳細は合格通知に同封している冊子「入学手続について」でお知らせします。
    ※予定に変更が生じることがあります。

 

その他

給付奨学金について

  • 入学生特別奨学金
    2017年1月27日(金)の、給付奨学生候補者資格試験(一般入試A日程と同日・同問題)を受験し条件を満たした場合、入学生特別奨学金を給付します。
        ・給付額=入学金の1/2相当額および1年次の年間校納金の1/2相当額
        ・給付奨学生候補者資格試験の受験料は無料

※奨学金については、こちらのページをご覧ください。→ 【奨学金制度】ページへのリンク

 

〈Ⅱ期〉エントリー資格

AO入試の趣旨を理解し、目的意識が明確で本学での勉学に強い意欲を持つ者で、以下の[1][2][3]の条件を満たす女子

[1] 次のいずれかに該当する者。
  • 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を2016年3月以降に卒業した者、および2017年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を2016年3月以降に修了した者、および2017年3月修了見込みの者。
  • 文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および2017年3月までに合格見込みの者で、1997年(平成9年)4月2日以降に生まれた者。
    (1) 高等学校卒業程度認定試験の合格者については、本学で評価を評定平均値に換算する。
    (2) 高校での在籍時の成績がある場合は、認定試験の成績と合算して本学で評定平均値を算出する。
    A→4.5 B→3.5 C→2.5

 

[2] 挑戦パターンによる個別に定める基準を満たし、自己アピールできるものを持っている者。
  • 成績評価型:学科・専修が個別に定める成績等の基準を満たす者。
  • 活動評価型:高等学校までに関わった課外活動や社会活動などで、自己アピールできるものを持っている者。
  • 松蔭ファミリー:3親等以内の親族が本学院(中学・高等学校・短期大学(部)・大学・大学院を含む。)を卒業した者および在学中の者で所定の成績基準を満たす者。
  • 聖公会信者等:聖公会もしくは他のキリスト教の洗礼を受けた者で、入学後に積極的にチャペル奉仕活動に力を注ぐ意欲のある者。所定の成績基準を満たす者。

AO入試の挑戦パターンの詳細はこちらを参照

 

[3] オープンキャンパスなどに参加し、予備面談を受けた者。

 

〈Ⅱ期〉エントリー提出書類

[1] AO入試エントリーシート・自己アピール書(必ずエントリー者本人が記入してください)

 

[2] 調査書等
  • 学校長が作成した高等学校3年1学期までの記載のあるもの。
  • 高等学校卒業程度認定試験の合格証明書類。
    ※合格(見込)者については、合格(見込)成績証明書と合格証明書(合格者のみ)。また、免除科目のある者は、高等学校等の調査書も提出のこと。

 

[3] 課題(必ず本人が作成し、字数制限・写真サイズなどを守ること。)

 

[4] エントリー資格[2]において該当する申告すべき資格・検定・活動などがあればその資料。
  • 成績評価型:(検定等をエントリー資格とする者のみ)検定協会の発行する証明書のコピー。
  • 活動評価型:大会参加等の申告すべき戦績・記録等があれば、証明できるもの(賞状・新聞記事など)のコピー。
      ※高等学校でのクラブ活動・生徒会活動は、調査書の記載欄で確認します。
  • 松蔭ファミリー:エントリーシートの「松蔭ファミリーの親族申請欄」に該当者の氏名等を必ず記入。
      ※本学で確認しますので、卒業証明書や在学証明書の提出は不要です。
  • 聖公会信者等:教籍簿のコピー。

 

 

〈Ⅱ期〉選考日程
 予備選考から入学までの流れ

予備選考

AO入試リーフレット配布 2016年5月中旬から
  • AO入試リーフレットを進学相談会場、オープンキャンパス、学校説明会等で配布。
  • a. 成績評価型, b. 活動評価型, c. 松蔭ファミリー, d. 聖公会信者等の4パターンで募集。

予 備 面 談 オープンキャンパスに参加し、学科教員との予備面談を受け、「面談シート」を記入してください。

エントリー受付 2016年9月5日(月)~ 9月23日(金)必着
  • エントリー提出書類は「簡易書留」郵便で入試・広報課宛に送付してください。

面 接 試 問 2016年10月2日(日)
  • 学科教員2名との面接試問 時間は1人25~30分程度
  • 面接形式は、学科により異なります。

予備選考結果発表 2016年10月11日(火) 発送
  • 予備選考の合否通知と本選考出願書類を郵送します。



本選考

出 願 受 付 2016年10月13日(木)~ 10月21日(金)必着
  • 本選考への出願は、専願制です。本学への入学が確約できることが、出願の条件です。
  • 入学検定料35,000円を納入してください。
  •  ※2学期制の高等学校に通う者は、前期終了後、調査書を再提出してください。

合 格 発 表 2016年10月29日(土) 発送
  • 合格者には合格通知書と合格者への課題を郵送します。
  • 原則として、本選考出願者は全員合格です。



合格発表後

入学手続締切日 2016年11月11日(金)
入学前の学習サポート 課題提出:2016年12月中旬から2017年3月中旬
  • 課題は、指定の期日までに提出してください。
  • 提出した課題への個別指導を行います(時期・方法は学科により異なる)。

 

その他

給付奨学金について

  • 入学生特別奨学金
    2017年1月27日(金)の、給付奨学生候補者資格試験(一般入試A日程と同日・同問題)を受験し条件を満たした場合、入学生特別奨学金を給付します。
        ・給付額=入学金の1/2相当額および1年次の年間校納金の1/2相当額
        ・給付奨学生候補者資格試験の受験料は無料

※奨学金については、こちらのページをご覧ください。→ 【奨学金制度】ページへのリンク

 

AO入試〈Ⅱ期〉の挑戦パターンとエントリー資格の詳細
 神戸松蔭のAO入試〈Ⅱ期〉はアピールするパターンが4つあります。

注1:食物栄養学科は、いずれの挑戦パターンでも募集しません。
注2:英語学科 英語プロフェッショナル専修は、AO入試〈Ⅱ期〉の活動評価型および松蔭ファミリー・聖公会信者等では募集しません。
注3:エントリー資格の評定平均値は、高等学校3年1学期までの評定平均値のことです。(全挑戦パターン共通)

 

a. 成績評価型

求める学生像

神戸松蔭の教育内容をよく理解し、自らの高校生活における学業への真摯な取り組みと成果をもとに、大学での積極的な学習とその進展が期待できる人

【エントリー資格】

学科・専修 エントリー資格
英語
学科
英語プロフェッショナル専修 「外国語(英語)」の評定平均値が4.0以上の者。
または、実用英語技能検定2級以上、あるいはTOEICテスト500点以上の者。
グローバルコミュニケーション専修 「外国語(英語)」の評定平均値が3.5以上の者。
または、実用英語技能検定準2級以上、あるいはTOEICテスト400点以上の者。
日本語日本文化学科 「国語」の評定平均値が3.5以上の者。
または、漢字能力検定準2級以上の者。
総合文芸学科 「外国語(英語)」あるいは「国語」の評定平均値が3.5以上の者。
または、漢字能力検定準2級以上の者。
心理学科 「外国語(英語)」「国語」「数学」「理科」のいずれかの評定平均値が4.0以上の者。
都市生活学科(2017年4月 新学科開設) 「外国語(英語)」「国語」「数学」「理科」「地理歴史」「公民」「家庭」のいずれかの評定平均値が4.0以上の者。
または、「理科」の評定平均値が3.5以上でかつ理科の教科のうち「生物」あるいは「化学」を履修している者。
子ども発達学科 「外国語(英語)」「国語」「数学」「理科」「地理歴史」「公民」のいずれかの評定平均値が4.0以上の者。
ファッション・ハウジングデザイン学科 「外国語(英語)」あるいは「国語」の評定平均値が3.5以上の者。
または「芸術または美術」あるいは「家庭」の評定平均値が4.0以上の者。



b. 活動評価型

求める学生像

神戸松蔭の教育内容をよく理解し、自らの高校生活における課外活動や社会活動などへの真摯な取り組みと成果をもとに、大学での積極的な学習とその進展が期待できる人

【エントリー資格】

学科・専修 エントリー資格
英語学科
※グローバルコミュニケーション専修のみ
全体の評定平均値が3.0以上で、次のいずれかに該当する者
  • 生徒会やクラブ(運動部・文化部)に所属し、積極的に活動を続けてきた者
     ※クラブ活動は原則として2年以上在籍していること
  • ボランティア活動に取り組んだ者
  • 公のコンクール・展覧会等で入賞・入選するなど優れた成果を収めた者
  • その他、積極的に取り組んだアピールすべき活動のある者(必ずエントリー前に入試・広報課にご連絡ください)

≪活動例≫
◇英語学科(グローバルコミュニケーション専修)の場合:
  • 英語スピーチコンテストなどに出場経験がある
  • 海外留学経験がある
◇日本語日本文化学科の場合:
  • 弁論大会や放送部の大会などに出場経験がある
  • 書道展や書道パフォーマンスの大会などで入賞・入選した
◇総合文芸学科の場合:
  • 文学賞など個人での活動において優れた成果を収めた
日本語日本文化学科
総合文芸学科
心理学科
都市生活学科(2017年4月 新学科開設)
子ども発達学科
ファッション・ハウジングデザイン学科



c. 松蔭ファミリー

求める学生像

聖公会キリスト教主義に基づき人格の完成をめざす本学の教育理念と教育内容をよく理解し、松蔭ファミリーの一員として入学を希望する者

【エントリー資格(全学科共通)】

次の(1)(2)のいずれの条件にも該当する者

  • (1) 3親等以内の親族が、本学院(中学校・高等学校・短期大学(部)・大学・大学院を含む)を卒業した者、および在学中である者
  • (2) 全体の評定平均値が3.0以上の者

 

  • 松蔭ファミリーによる入学者には、入学後、入学金の1/2相当額を奨学金として給付します。



d. 聖公会信者等

求める学生像

聖公会キリスト教主義に基づき人格の完成をめざす本学の建学の精神と教育内容をよく理解し、キリスト教信者として入学後に積極的にチャペルの奉仕活動に力を注ぎたいという意欲を持っている者

【エントリー資格(全学科共通)】

次の(1)(2)のいずれの条件にも該当する者

  • (1) 聖公会もしくは他のキリスト教の洗礼を受けた者で、入学後に積極的にチャペル奉仕活動に力を注ぐ意欲のある者
  • (2) 全体の評定平均値が3.0以上の者

 

  • 聖公会信者等でのエントリー者は、予備選考時に志望学科教員による面接試問に加え、キリスト教センターによる面接を行う。