1. ホーム
  2. 入試情報
  3. 入試概要

入試概要【2018年度 入学生】

募集する学部・学科および募集人員

学部 学科・専修 募集人員
文学部 英語学科 英語プロフェッショナル専修 35
グローバルコミュニケーション専修 75
日本語日本文化学科 60
総合文芸学科 50
人間科学部 心理学科 70
都市生活学科 都市生活専修 60
食ビジネス専修 40
食物栄養学科 60
子ども発達学科 80
ファッション・ハウジングデザイン学科 60

推薦入学試験(公募制)

人物等について高等学校長からの推薦を受けた人を対象に実施する試験で、出願時の学業成績基準はなく、1浪まで出願可能です。選考方法は、基礎学力試験(マークセンス方式)と書類審査(調査書・推薦書)の総合判定です。本学専願、他大学との併願のいずれの場合も出願可能ですが、専願受験者には優遇措置として15点の加点を行います。

推薦入試A日程
[調査書重視型]

2教科200点+調査書100点。10月に実施。
試験会場は、本学と大阪南・姫路・岡山・高松の合計5カ所に設置。

推薦入試S判定

A日程とB日程の両方に出願した場合、S判定の対象となる。両日程で受験した教科のうち得点上位2教科で判定。上位者に特別奨学金あり。

推薦入試B日程
[基礎学力重視型]

2教科200点+調査書25点。10月に実施。
試験会場は、本学と大阪南・姫路・岡山・高松の合計5カ所に設置。

推薦入試C日程
[得意教科重視型]

英語・国語のどちらか1教科で判定。12月に実施。

一般入学試験

選考は学力試験(マークセンス方式)で行います。

一般入試A日程

2教科。1月に実施。試験会場は本学・大阪南・姫路・京都・福山・高松の合計6カ所に設置。
上位者に特別奨学金あり。

一般入試C日程

2教科。2月下旬に実施。
試験会場は本学のみ。

一般入試B日程

2教科。2月中旬に実施。試験会場は本学のみ。
上位者に特別奨学金あり。

一般入試D日程

1教科。3月に実施。国語・英語のみ。
試験会場は本学のみ。
※食物栄養学科は募集しない。

センター利用入学試験

大学入試センター試験の結果を利用する選抜方式で、本学での個別学力検査はありません。

センターA
[特定教科重視型]

2教科2科目。2月に合格発表。学科・専修の指定する教科より高得点の科目で判定。特定教科の配点を200点、その他の教科の配点を100点とする特定教科重視型。

センターB
[特定教科重視型]

2教科2科目。3月上旬に合格発表。学科・専修の指定する教科より高得点の科目で判定。特定教科の配点を200点、その他の教科の配点を100点とする特定教科重視型。

センターC
[総合力型]

3教科3科目。3月下旬に合格発表。学科・専修の指定する教科より高得点の科目で判定。配点をすべて100点とする総合力型。

その他のさまざまな入試制度

※詳細は、入試・広報課(078-882-6123)までお問い合わせください。

専門学科等有資格者対象特別入試

高校生の時に取得した資格を活かして受験することが可能です。合格者の決定は、面接・自己アピール書によって行います。英語学科、都市生活学科、子ども発達学科、ファッション・ハウジングデザイン学科で募集します。

AO入試

学力試験による選抜ではなく、受験者の能力・適性・意欲・関心等を多面的・総合的に評価する入試制度です。エントリーは、1浪まで可能。高等学校卒業程度認定試験の合格者・合格見込み者(2018年4月1日現在19歳以下の者)もエントリー可能です。合格者の決定は、実技試験、提出課題(学科適性)の内容と面接によって行います。

帰国子女特別入学試験

外国で学んだ子女で、本学の定める条件を満たし、本学への入学を希望する人を対象とします。合格者の決定は、学力試験(1教科)・面接・書類審査によって行います。

社会人特別入学試験

生涯教育の必要性がより切実になってきた近年、貴重な実社会での体験を若い学生たちに伝えてもらうことを期待し、この制度を設けています。大学入学資格を有する者もしくは本学においてそれと同等以上の資格があると認めた者で、2018年4月1日現在で満24歳以上に達する女子を対象としています。

特別推薦入学(指定校制)

本学の指定した高等学校より学力・人物ともに優れているとして推薦され、本学を専願として入学を希望する人を対象とする入試制度です。

スポーツ優秀者推薦選考

本学が指定するスポーツ種目(テニス、ソフトテニス、卓球、なぎなた)において、所定の戦績を収めた者、または本学のクラブ顧問・監督連名の推薦を受けた人を対象とします。

大学3年次編入学試験

短期大学での2 年間で学ぶことの喜びを実感した人達のために設けられた制度です。他大学・他短期大学の学生を対象としています。

社会人特別編入学試験

「かつて受けた教育だけでは時代に対処し難い」や、「今の時代に対応できる教育を身につけたい」と希望しておられる方々に、世代を超えて互いに啓発し、学びあえる場を設けることを目的としています。2018年4月1日現在で満35歳以上の方が対象。

外国人特別入学試験

外国人留学生として日本文化を理解し、学生相互の理解と交流を図り、国際社会に貢献できる人材の育成を目的としています。

あなたのスタイルに合った入試制度を見つけて、合格のチャンスを広げよう!