1. ホーム
  2. 社会貢献
  3. 人間科学部 子ども発達学科

人間科学部 子ども発達学科

K1 子どもの絵を読み解く奥 美佐子 教授

講義のねらい

描画表現や描画のプロセスから子ども理解の手がかりを探る。

子どもが絵を描くとき、友だちの絵をまねて描くことがあります。何故まねるのでしょうか。まねはいけないのでしょうか。“まね”という窓から子どもの絵を読み解くことで、子ども理解と美術教育について考えてみましょう。

講義可能な曜日

木(前期/午前・後期/午前)

専門分野

  • 美術
  • 乳幼児造形教育

K2 子どもの健康と生活倉 真智子 教授

講義のねらい

乳児期の運動のあり方や生活習慣の重要性について考える。

乳児期の遊びにはどのような意味があるのかをいろんな角度から考えてみましょう。また、子どもが心身共に健康な生活を送るためには生活習慣が大きくかかわってきます。これらについて問題点をさぐりながら一緒に考えてみたいと思います。

講義可能な曜日

月(前期/全日)

専門分野

  • 発育発達
  • スポーツ社会学

K3 子どもとのかかわりと心の理解寺見 陽子 教授

講義のねらい

赤ちゃんから幼児期にかけての子どもの心の育ちと、その心を育てる遊びやかかわりについて考える。

子どもの無邪気さやあどけなさは、私たち大人に可愛さとともに癒しを与えてくれます。その無邪気さやあどけなさは、成長する過程で周りとかかわるうちに、様々な能力に彩られた賢さに変わり、人としての心を持つようになっていきます。さて、どうして、子どもは人の心を持つようになるのでしょう。神秘的な心の世界の誕生と、その心を育む子どもの活動と大人のかかわりについて考えます。

講義可能な曜日

専門分野

  • 発達心理
  • 幼児教育

K4 理想の先生ってどんな人藤本 浩一 教授

講義のねらい

性格テストで自分を知り、理想の先生に近づける方法を探る。

教育現場での理想の先生ってどんな性格の人なんでしょうか。性格はある程度変えられますので、教育を志す者として自分の性格を知り、どんな工夫をすれば理想に近づけるかを考えてみます。

講義可能な曜日

専門分野

  • 認知発達
  • 発達障害
  

K5 「声」を探る奥村 正子 准教授

講義のねらい

声の表現力を知り、自分の声の可能性に気付く。

声は最も身近なコミュニケーションツールであり、豊かな表現力を持っています。身体感覚と密接に関係した発声のしくみを知り、心の動きや表情による声の変化も体験します。そして自分の話す声や歌う声を育てる方法を実習したいと思います。

講義可能な曜日

月(前期)・木

専門分野

  • 音楽教育
  • 声楽

K6 学校教育のお約束を分析する松岡 靖 准教授

講義のねらい

学園生活を成り立たせる暗黙のルールを、教育学・哲学・社会学で分析します。

世間は学校や教師に何を期待しているのでしょう。たとえば校則にどんな根拠と役割があるのでしょうか? たとえば教育を語る殺し文句はどんな風に使われるでしょうか? この授業では学校のお約束について高校生とともに考えます。

講義可能な曜日

専門分野

  • 教育学・多文化教育

K7 古今東西の算数教育大下 卓司 専任講師

講義のねらい

さまざまな国、さまざまな時代の算数の教科書や教材を比較して、算数・数学への理解を深める。

普遍性のある算数・数学でも、教育では時代や国ごとにさまざまな違いがある。そうした違いに触れることで、算数・数学を学ぶ意味について考察する。

講義可能な曜日

専門分野

  • 算数教育
  • 教育学

K8 「アンパンマン」の正義論吉田直哉 講師

講義のねらい

「アンパンマン」を素材にしながら、子どもと語る倫理について考える。

「アンパンマン」が体現する正義と悪についての思想とはどのようなものなのでしょうか。古典的名作「アンパンマン」に込められたメッセージを、心理学的背景、思想史的背景を理解することで読み解きながら、「アンパンマン」が乳幼児に根強い人気を持つ理由、親世代にも強いアピール力を持つ理由を考えていきます。

講義可能な曜日

水(前期/午前)
月(後期/全日)

専門分野

  • 教育人間学
  • 保育学