1. ホーム
  2. 社会貢献
  3. 出張講義
  4. 人間科学部 食物栄養科

人間科学部 食物栄養科

N1 ヒトの健康維持に好ましい食品竹中 康之 教授

講義のねらい

現在、スーパーやコンビニなどで様々な「特定保健用食品」が販売されています。特定保健用食品は、特定の保健の効果(例えば、「食後の血糖値の上昇を緩やかにする」、「身体に脂肪がつきにくい」など)が科学的に確認されています。これらのいくつかを例に取り、食品成分がどのようにして作用するのかを説明します。この講義により、食品と健康との関わりを考えるきっかけにしたい。

講義可能な曜日

専門分野

  • 食品機能学
  • 栄養学

N2 「食」を伝えるとは?橘 ゆかり 教授

講義のねらい

食環境や生活環境の変化と共に、日本人の食生活は大きく変化しています。正月の行事食の「おせち料理」などの伝統的な行事食の変遷を見ながら、「食」をどう伝えるのか、考えてみましょう。

講義可能な曜日

水(前期)、火(後期)

専門分野

  • 栄養教育論
  

N3 災害時のために備える食事力作田 はるみ 准教授・管理栄養士

講義のねらい

わが国では、地震、津波にとどまらず、台風や火山の噴火などの大規模自然災害がいつ起こるか予想できない。非日常な状態に陥ったとき、これまで何気なく摂っていた我々の食事環境は激変する。ガス・水道・電気などのライフラインは停止し、通常の調理は不可能となる。また食べ物の生産や流通はストップ、水も不足する。このような事態を迎えたとき、私たちはどう行動すればよいか。セルフチェックを交えて災害時の食事について考えてみたい。

講義可能な曜日

金(前期)、月(後期)

専門分野

  • フードサービス
  • 食文化