参加者募集!「寄せ植えワークショップ」&「演劇ワークショップ」

2016.10.11

「神戸の花をもっと楽しもう!」寄せ植えワークショップ

ビオラ神戸が誇る花苗の一大生産地、伊川谷の若手農家さんと神戸松蔭の学生が、洗練されたカラーコーディネートが特徴の"カップリングビオラ"を共同開発。このビオラを使って、クリスマスを彩るおしゃれな寄せ植えを作りましょう。はじめての方、お子様とのペアでの参加も大歓迎! 講師がやさしく教えます。ご一緒に"花のある暮らし"を楽しみませんか。

<講師>澤 忠志 氏(有限会社鈴蘭園)
伊川花卉青年部とともに神戸の花のPRと園芸の普及に取り組む若手ガーデナー。鈴蘭台の園芸店「ホピー」にてガーデニング講座を定期開催。神戸花物語等の神戸市のイベント、婦人会や自治会の講習会、コープカルチャーの寄せ植え講座等の講師を務める。
<アシスタント>
花田美和子(人間科学部 生活学科都市生活専攻 准教授)

日時:2016年12月10日(土) 14時~16時
場所:神戸松蔭女子学院大学 11号館1121実験室
受講料:2,800円(鉢、花苗、土等の材料実費)

お申し込み方法

10月31日(月)までに①氏名(ふりがな)②郵便番号③住所④電話番号(日中連絡がつくもの)⑤メールアドレス を記入し、下記のメールフォームよりお申し込みください。(先着20名)
参加者には追って受講に関する詳細のご案内を差し上げます。

-お申し込みの受付は終了いたしました-

演劇ワークショップ「演じること=生きること」

枡井先生2011年以降は小学校の国語教科書にも演劇のワークショップの方法論に基づいた教材が採用され、多くの子どもたちが教室で演劇を創作する体験を行っています。そもそも演じるとはどういうことなのでしょうか?演劇は劇場でのみ行われる特殊なことなのでしょうか?日常生活を題材に実際に動きながら、演劇の醍醐味を体験してみませんか? 初心者やシニアも歓迎します。

<講師>枡井 智英(文学部 総合文芸学科 専任講師)
欧米の現代劇における演技や身体技法に深い関心を持ち、それと比較して日本の現代劇研究を進めてきた。現在は、1950年代の日本演劇(新劇)の演技法の発展について研究。本学の演劇サークルの顧問として学生を指導する他、劇団東俳、シニア劇団すずしろ等の演出を担当している。

【第1回】テーマ「演技の基礎」

日時:2016年11月26日(土) 10時~12時
演技とは、与えられた状況で何かを「する」ことです。その基本的なことを体験して学びます。

【第2回】テーマ「演技の実践」

日時:2016年12月17日(土) 10時~12時
2,3人のグループで実際に簡単な題材を演じてみましょう。テーマは「目的と障害」です。


場所:神戸松蔭女子学院大学 7号館711教室
服装:動きやすい服装

お申し込み方法

10月31日(月)までに①氏名(ふりがな)②郵便番号③住所④電話番号(日中連絡がつくもの)⑤メールアドレス⑥年齢⑦性別 を記入し、下記のメールフォームよりお申し込みください。
※各回とも15名限定。2回連続で受講できる方を優先します。お申し込み多数の場合、抽選により受講者を決定させていただきます。

-お申し込みの受付は終了いたしました-

閉じる