1. ホーム
  2. 神戸松蔭について
  3. キリスト教センター・行事

キリスト教センター・行事

チャペルでの礼拝と行事について

本学は聖公会キリスト教主義に基づく教育目的を掲げております。 主な儀式・式典が礼拝形式で行われ、キリスト教学系列科目や「神戸松蔭とキリスト教」の授業を開講しています。また、知識としてのキリスト教のみならず、チャペルでは礼拝や行事を行い、学生自身が参加し、体験できる場を提供しています。以下にその概要を紹介します。

ヌーンサービス(昼の礼拝)

チャペルでは、授業期間中の月~金曜の12時40分~13時に「ヌーンサービス」(昼の礼拝)を行っています。慌しいお昼休みの時間帯ですが、神の前に心を静めて、祈りを捧げています。この日々の祈りが学院創立時から受け継がれている本学の根源的な営みです。司会、受付、聖書朗読、オルガン奏楽、聖歌隊は全て学生が担当しています。

特別礼拝

「受難節礼拝」「復活節礼拝」「聖霊降臨節礼拝」「入学感謝礼拝」「卒業感謝礼拝」 「誕生日感謝礼拝」「逝去者記念礼拝」「教職員礼拝」「クリスマス礼拝」「新年礼拝」「成人祝福礼拝」など時節に応じた礼拝を行っています。

諸行事・イベント

「十字架TOUR」 「イースター・キャロル」 「全校祈祷週間」 「クリスマスツリー点灯式」 「クリスマス・キャンドルサービス」などキリスト教に関連する行事や、一般に開放されたオルガン・レクチャーコンサート、チャペルコンサート、クリスマス・チャリティーコンサートなどを開催しています。

ボランティア

チャペルでの礼拝・行事は、チャプレン(大学に派遣された牧師)の指導・監督のもとで、チャペル奉仕学生グループが中心となって関わり、行われています。また、チャペルでコンサートが行われる週末に学生ボランティアカフェを営業し、売上げを寄附する活動や、学内の礼拝のみならず、児童福祉施設や高齢者施設などを慰問するボランティアも行っています。実際の奉仕・ボランティアには、本学のスタッフが指導する体制をとっています。

結婚式

卒業生を対象とした結婚式を行っており、今までに990組以上のカップルが結婚式を挙げました。挙式当日には、訓練を受けた学生スタッフが結婚式の進行をサポートし、聖歌を歌って先輩の結婚式を円滑に行うためのお手伝いをしています。

※これらのチャペルを中心としたキリスト教活動を運営しているのがキリスト教センターです。キリスト教センターはチャペルの向かい側4号館1階にあり、チャプレンやスタッフが常駐しています。キリスト教センターは学生と教職員が交流できる場でもあります。

※また、本学と関係の深い日本聖公会の教会は神戸市内には4つ、全国にもたくさんの教会があり、日曜礼拝の参加を歓迎しています。詳しくは神戸教区事務所(Tel. 078-351-5469)までお問い合わせください。

※本学チャペルの詳細は こちら をご覧ください。