[生活学科都市生活専攻]花田ゼミの学生がJA兵庫六甲・伊川花卉青年部の協力のもとビオラ苗の商品開発をしました

神戸の花をもっと楽しもう!をテーマに、生活学科 都市生活専攻開設10周年を記念して、都市生活専攻・花田ゼミの学生が2種類のビオラ苗を組み合わせたカップリング商品「アニバーサリービオラ」を開発し、市内のフラワーショップ等で販売されています。日本カラーデザイン研究所の滝沢真美氏の指導の下、学生が品種を選んでカラーコーディネートし、JA兵庫六甲伊川支店とKobe三浦ナーセリーがビオラ苗を育成、学生が自ら定植しました。
商品ラベル裏面から花田ゼミのフェイスブックページにアクセスでき、「ビオラの育て方」、「ビオラを使ったアクセサリーの作り方」を紹介し、“花のある生活”を提案します。
カップリングのバリエーションはピンク系の「07:21 旧居留地のこもれび」、青×白系の「13:37 舞子の波音」、オレンジ系の「14:12 岡本のカフェランチ」、青×黄色系の「15:08 御影のスイーツ」、紫系の「19:43 北野坂でワイン」の5種類で、ネーミングも学生によるものです。
この取り組みを知っていただけるよう学内の花壇やプランターに植え、灘区役所、灘区連合婦人会をはじめ近隣の施設等にも贈呈いたしました。

商品詳細はこちら

関連サイト

花田ゼミ Facebookページ https://www.facebook.com/shoinhanada

閉じる