[人間科学部 ファッション・ハウジングデザイン学科]井上ゼミが製作する「神戸タータン」のドレスをNHK神戸放送局が取材しました

神戸タータン 井上先生神戸開港150周年を記念し、本学非常勤講師の石田原弘氏が中心となって「神戸タータン協議会」を立ち上げ、神戸をイメージしたオリジナルのタータンチェック「神戸タータン」をデザイン。スコットランドタータン登記所にも正式に登録され、産学官が連携した日本初の取り組みとして普及に務めています。

タータンは縦と横の色と配列が同じ正方形に並ぶチェック柄。「神戸タータン」は、海の青と真珠の白、ポートタワーや神戸大橋の赤、六甲山の緑、街並みのグレーの5色で構成されています。

その神戸タータンの生地を使用し、人間科学部ファッション・ハウジングデザイン学科の井上ゼミがドレスをデザインし、製作しています。ゼミでの製作の様子をNHK神戸放送局が取材しました。神戸放送局のニュース番組「ニュースKOBE発」の「はじまりの港~神戸開港150年~」のコーナーで紹介される予定です。
また、製作したドレスは、11月19日(土)の松蔭祭で行われるファッション・ハウジングデザイン学科によるファッションショー"Harmony of Culture in Kobe"のプレイベントとしてお披露目する予定です。是非ご覧ください。

放送局:NHK総合 神戸放送局
番組名:「ニュースKOBE発」 はじまりの港~神戸開港150年~のコーナー
日 時:2016年11月8日(火)18:30~19:00 (変更・中止になる場合があります)

神戸タータンのドレスのお披露目(学生モデルが着用)

松蔭祭(大学祭) ファッション・ハウジングデザイン学科によるファッションショー
日時:2016年11月19日(土)11:00~
場所:本学体育館

デザイン画と制作の様子取材の様子とドレス(制作途中)

関連記事

関連リンク

神戸タータン協議会

閉じる