[人間科学部 都市生活学科]神戸の観光活性化について授業で取り組みました

2018.08.07

7月26日、人間科学部 都市生活学科の3年生が受講する「都市生活プロジェクト演習A」の授業(担当:楠木新教授、青谷実知代准教授)に一般財団法人 神戸観光局の魚山純子氏をお招きし、神戸観光局の取り組みを紹介していただきました。
また、学生5名×6グループが、神戸の観光と食に関するグループ発表を行いました。
神戸が大阪や京都に比較すると外国人を含めた観光客を呼び込めていないという現状分析を踏まえ、前期の授業を通して事前に神戸の観光素材や問題点を検討・分析。それらを踏まえた上で、神戸への旅行プランや外国人向け宿泊施設などを提案しました。
それぞれの発表について神戸観光局の魚山氏にコメントしていただき、学生は自分たちの発表に手応えを感じたり、さらに学びを深める必要を感じたようでした。

閉じる