おすすめSHOP

PLUS FRESH プラス・フレッシュ
築60年の邸宅をカフェとケーキショップに。
世界を旅する写真家・チャーリーさんのセンスが光る店。

阪急六甲駅から北東へ徒歩5分、住宅街の一角にあるカフェ&ケーキショップです。
築60年のレトロでモダンな和洋折衷スタイルの一軒家を改装したユニークな店です。もともとは2002年に元町でケーキショップとしてオープン。2005年に六甲にケーキショップと4席のみのカフェとして移転し、2009年に今の地でリニューアルオープンしました。
主屋は洋室のテーブル席と和室のソファー席、他にもガーデン席、テラス席があり、普通のカフェではあまり見かけない新鮮な感覚。
オーナーのチャーリー宮澤さんは写真家でもあり、欧州を中心に色々な国を旅されていて、撮られた写真も店内に展示されています。
また、「インテリアも料理も外国で経験したことが、時々ちょっとずつ降りてくる」とのことで、旅によって見たもの、食べたものがお店に活かされています。

学生が取材! お店体験レポート♪

人間科学部 都市生活学科 江ゼミ
-取材REPORT-
取材は都市生活文化としての地域と食を研究し、情報発信を実践する江ゼミの2名が行いました。

洋室のテーブル席につくと落ち着いた雰囲気でとても居心地がよく、インテリアにもこだわりがあって選ぶ席によっても見方や感じ方が異なり、さまざまな楽しみ方ができます。
チャーリーさんが料理を、奥さんの和貴さんがケーキを担当していて、カレーにテールからとった出汁(だし)のうまみを使うなど、大量生産ではない手づくりの精神が生きています。
注文した「チャイ」(650円)はチャーリーさんが生み出したチャイウォーターで作られています。コクがあり、香辛料の粉っぽさが残らないので、後味はすっきりとした味わいになっています。あわせたチーズケーキは、チーズの味が濃厚でしっとりしています(400円/セットで頼むと50円引き)。
「果汁100%林檎ジュース」(600円)は甘すぎず酸っぱすぎず、子どもから大人まで愛されるような味。

平日の午前は子連れの六甲マダム、午後は初老のご夫婦など幅広い年齢層の方が訪れます。
庭には大きなレモンやオリーブの実がなる木々があり、それらを料理に取り入れています。
ちなみに「PLUS FRESH」という店名は、ケーキがフレッシュであること、また常にフレッシュな気持ちを盛り込みながらお店づくりをしていきたい、カフェだけどレストランに負けないという思いが込められています。

Shop information

住所
神戸市灘区山田町1-1-22
Tel
078-845-3779
営業時間
9:00~18:00
(ケーキショップ10:00〜19:00
日・祝は~18:00)
定休日
月・第1、3火曜休
(祝日は営業)
URL
http://plusfresh.blogspot.jp/
ページトップへ戻る