学びたいことが多くて時間が足りないくらい!
資格取得にも積極的に挑戦中です

人間科学部 生活学科 都市生活専攻 3年 ※2017年4月 都市生活学科を開設

入学を決めたポイントは?

この専攻は、衣食住に健康、社会学、経営など幅広い分野を学べるところが魅力。以前から興味のあった「人の心理」と「食と栄養」を両方学べるところは、他では見つけられませんでした。オープンキャンパスには4回参加。先輩や先生からいろいろと話を聞いて、校風も自分に合うと確信しました。

大学生活で力を入れている学び・活動は?

資格取得に力を入れていて、認定心理士、社会福祉主事任用資格、社会調査士の取得をめざしています。1年間に履修できる授業は限られているのに、受けたい授業が多すぎて、時間割を考えるのに悩みます。時には、もっと時間があればいいのにと思うことも。学ぶことが楽しいので、時間割が毎日たくさんつまっていても全然大変じゃないです。まだまだたくさんの資格にもチャレンジする予定です。

入学後、自身が成長・変化したなと感じる点は?

大学は中学や高校と違って、自分から行動しなければいけないところ。初めはとまどいましたが、授業のカリキュラムを自分でしっかりと考えて組み立てたり、オープンキャンパススタッフとして、企画から参加したりする中で、だんだんと積極的な自分に変わることができたと思います。

将来の夢や目標について教えてください!

はっきりと職業までは決めていませんが、心理学関係に進みたいと思っています。そのためにも今は多くのことを学んで、いろんな資格を取得し、将来の選択肢を広げられるように精一杯頑張りたいです。

高校生へ一言メッセージを!
神戸松蔭の先生は、気軽に話しかけることができて話しやすい方ばかり。 いつも丁寧に相談に乗ってくださいます。 迷ったらすぐに相談できる環境はとてもいいですよ。
ページトップへ戻る