少人数制や必須の留学など、
伝統ある神戸松蔭の英語教育で英語力アップへ!

文学部 英語学科 2年

入学を決めたポイントは?

小さいころからアジアやアメリカへ家族と旅行に行くなど、海外に触れる機会がたくさんありました。海外で一番伝わる言葉はやはり英語。神戸松蔭の英語学科 英語プロフェッショナル専修なら、留学を必ず経験できるし、第二外国語として大好きな韓国語も学べるので、希望通りだと思いました。

大学生活で力を入れている学び・活動は?

留学に向けて英語力の強化を図っています。授業は少人数で、ネイティブスピーカーの先生が一人ひとりとコミュニケーションを取ってくれるスタイル。実際に使われている生きた英語も教えていただき、リスニングの能力が上がったと思います。TOEICⓇテストは、留学での自分の成長がわかるように、留学前と留学後に受ける予定です。また、K-POPへの興味から韓国語にも力を入れていて、韓国語能力試験を受験するつもりです。

入学後、自身が成長・変化したなと感じる点は?

英語力が上がったのを感じます。留学では、自分でしっかりと勉強方法や過ごし方などを考えて、充実した時間にしたいです。留学先は、カナダかニュージーランドであまり日本人がいないところにしようと思っています。留学の経験で大きく成長できると思うので楽しみです。

将来の夢や目標について教えてください!

大学の広報スタッフになり、広報や企画などに興味が出てきました。将来は海外で英語を使って働きたいと考えていますが、最近は、広告関係の仕事に就くことも視野に入れています。いろんなことにチャレンジして、本当に自分のやりたい道をみつけられたらいいなと思います。

高校生へ一言メッセージを!
大学選びは、早めに行動することが大事。 そのためにも、神戸松蔭のオープンキャンパスに、ぜひ来てください! 私たちの学生生活や学びについて直接いろいろお話しますよ。
ページトップへ戻る