留学で夢が広がり、CAをめざして勉強中。
やりたいことがいっぱいで毎日充実しています。

文学部 英語学科 3年
大阪府立吹田東高等学校出身

入学を決めたポイントは?

もともと英語が好きで、留学に憧れがあったので神戸松蔭へ入学しました。神戸松蔭は「希望者全員が留学を経験できる」という大学で、英語プロフェッショナル専修は留学が必修です。グローバルコミュニケーション専修は希望すれば留学できるという幅の広さがあり、留学するかしないか迷っているけれど、するときめたら必ず行きたい!というわたしにはぴったりの大学でした。

大学生活で力を入れている学び・活動は?

わたしは1年生の夏休みには短期語学研修でイギリスへ行き、その経験が後押しとなって、2年生のとき再びイギリスへ留学しました。留学先では、ホストファミリーとの団らんや、中国・インドなど他国の留学生との交流など、授業以外でも会話力や国際感覚が身についたと思います。それぞれの国の習慣や個性を知ることで、日本のこともよく分かるようになってきました。留学中に知り合った世界中の友人たちとは、帰国した今でもほぼ毎日メールでのやり取りを続けています。

入学後、自身が成長・変化したなと感じる点は?

在学中にできるだけたくさんのことを経験したいと思い、毎週土曜日には神戸市内にある聖ミカエルインターナショナルスクールでの授業補助にも参加しています。聖ミカエルは神戸松蔭が交流協定を行っているインターナショナルスクールで、ネイティブスピーカーの先生による児童英語や海外の指導法を現場でリアルに学ぶことができるので、とても勉強になります。

将来の夢や目標について教えてください!

留学でたくさんの価値観に触れ、文化の違いを実感するなかで、将来の夢や目標を見つめなおすことができました。はじめは「英語が好き」「もっと英語が話せるようになりたい」という想いで学んでいましたが、今はもっとたくさんの国の人と交流しながら自分の世界を広げていきたいと思い、CA(キャビンアテンダント)をめざして勉強中です。神戸松蔭の英語学科にはエアライン課程があり、元CAの先生による国際マナーやホスピタリティ講座が充実しているほか、ANA総合研究所と連携したキャリアプログラムなどもあって、わたしの夢をバックアップしてくれています。
(2016年10月取材)

高校生へ一言メッセージを!
今はまだ夢や目標が決まっていなくても、入学後にいろんなチャンスと出会える大学です!留学が初めてでも、手続きや書類作成は大学がしっかりフォローしてくれるので安心してください。4ヵ月以上留学する学生全員に奨学金が給付されるので、悩んでいる方はぜひ挑戦してみてくださいね。
ページトップへ戻る