多方面での活躍を物語る“安定した就職率”

全学部・学科を通じて例年、安定した就職率を誇る神戸松蔭。その理由はきめ細かなサポート体制から多様な資格取得の支援まで、実に多岐にわたります。また、特長のひとつでもある「卒業生との密なつながり」が活動の後押しとなるケースも。
企業や先生と結びつきが強い卒業生たちが、後輩へ直接アドバイスをする懇談会も盛んに行われており、学生たちにとって心強い取り組みとなっています。

就職率
2017年度 実績
99.1%
就職者数:433人/就職希望者数:437人
求人数:2,468件
※2018年3月末実績
過去3年間の主な内定先
(株)三井住友銀行/全日本空輸(株)/日本航空(株)/西日本旅客鉄道(株)/ネスレ日本(株)/住友ゴム工業(株)/三井ホー ム(株)/(株)錢高組/日本食研ホールディングス(株)/(株) ワコール/(株)オンワード樫山/ヤンマー(株)/(株)USEN/ シャネル(株)/(株)みずほフィナンシャルグループ/野村證券 (株)/日本生命保険(相)/ 損害保険ジャパン日本興亜(株)/(株) Plan・Do・See/(株)JR西日本コミュニケーションズ 他
キャリア教育・就職支援
親身な指導と充実したプログラム
1年次から始まるキャリア教育と一人ひとりに寄り添う就職支援を実施するなど、社会人基礎力を育成する神戸松蔭の教育は、企業、自治体、教育機関等から高く評価されています。
自分を知る、社会を知る、明確な目標を設定するなど、段階的にキャリアアップできる体系的なプログラムが特徴です。
一人ひとりの就職に寄り添う『キャリアサポートセンター』
就職試験対策講座や各種セミナーの開催をはじめ、「キャリアサポートセンター」でもきめ細やかな就職支援を行っています。
個別の面接指導を通じて、学生の長所を的確に見つけ出し、効果的にアピールする方法をアドバイス。きめ細やかな支援サポートを通じて、それぞれが自信をもって就職活動に臨めるようなバックアップ体制を整えています。
就職支援6つのポイント
  • 01. 専門スタッフによるマンツーマンでの丁寧な指導・サポート
  • 02. 社会で活躍する卒業生が直接、後輩へアドバイスをする“就職懇親会”
  • 03. 内定者の就職活動体験に学ぶ相談会の開催
  • 04. 9日間で120社以上の企業が集う“学内企業説明会”の実施
  • 05. 模擬面接やSPI対策など実践的な講座をタイムリーに開催
  • 06. エアライン業界など人気の業種・業界向け 個別対策も実施
ハイレベルキャリアプログラム
1歩先を行く神戸松蔭独自のプログラム
航空業界や旅行業界、ホテル、マスコミなど人気業界への就職や難関資格の取得などを応援する神戸松蔭独自の『ハイレベルキャリアプログラム』。現場経験豊かな講師の指導のもと、きめ細やかなサポートで学生の夢の実現を力強くサポートします。
ホスピタリティを学ぶ
ホスピタリティの理念と実践を学ぶ「ホスピタリティ・マネジメント」では、元客室乗務員の講師が、社会人としてのマナーや言葉遣い、立ち居振る舞いなどについて指導します。航空業界、旅行業界、ホテルなどの人気サービス業をめざす学生はもちろん、社会人基礎力を身につけたい学生にもおすすめです。
エアライン相談室
株式会社ANA総合研究所と連携し、航空業界をめざす学生を強力にバックアップしています。エアライン相談室では、国内線、国際線で搭乗経験豊かな元客室乗務員が、学生の相談に個別に応じています。面接での受け答えや身だしなみ、マナーなど、採用試験に向けての対策もしっかりと指導します。
日本経済新聞社との連携プログラム
社会人基礎力を身につける取り組みに挑戦
企業が抱えるリアルな課題に取り組み、コミュニケーション力や発想力などの社会人基礎力の向上をはかるプログラム。2017年度はUCCコーヒー博物館の3つの課題に対して、女子大生ならではの視点を活かしながら、課題解決のための企画立案に挑みました。
  • 課題1
    館内喫茶の新メニュー開発
    コーヒーが苦手な若い女性にも、こだわりのコーヒーを味わってもらえるよう「ティラミスパフェ」を考案。見た目にもこだわりました。
  • 課題2
    若い女性の来館をうながすイベント企画
    SNS世代に向けたイベントを企画。既存のイベント「3Dラテアート」に季節感あふれる背景を併せた「ラテハウス」を提案しました。
  • 課題3
    館内ショップの展示や新商品の提案
    「女性は色々なものを少しずつ楽しみたい」というデータから、神戸タータン柄のタンブラーとドリップコーヒーのセット販売を提案しました。
ファイナンス課程
第一志望の金融機関への内定をめざす
多数の学生を金融機関に送り出してきた実績をもとに、金融の専門的な知識を持った人材を育成するプログラムを編成。検定試験対策講 座やインターンシップなどを用意し、学生を徹底サポートします。女性が働きやすい環境として人気の高い地域銀行や保険会社はもちろん、メガバンクへの就職もめざせます。

金融機関が求める人材をめざす

金融機関で業務にあたる際に必要な、FP技能士検定や証券外務員の資格。
1年次から計画的に勉強に取り組み、在学中の取得をめざします。

正課内の授業で専門知識を身につける

全学共通科目や、都市生活学科専門教育科目を履修し、金融の知識を養成。日々の積み重ねによって、着実にスキルアップを図ります。
【全学共通科目】
簿記・会計の基礎/簿記・会計の実践/ファイナンシャル・プランニング/ インターンシップ
【都市生活学科専門教育科目】
生活経済学/生活設計論/パーソナルファイナンス理論/ パーソナルファイナンス演習/生活リスクマネジメント論/金融商品学
資格取得支援
神戸松蔭では、所定の課程を修了することで教員免許状、学芸員、司書、秘書士などさまざまな分野の資格、あるいは受験資格を得ることができます。
英検やTOEIC®テストなど語学系、ビジネスに必要な情報系の対策講座も充実。
スペシャリストを志す学生の資格取得をサポートしています。
神戸松蔭でめざせる主な資格・免許
  • 教員免許
  • ウェブデザイン実務士
  • フードスペシャリスト
  • 認定心理士
  • 児童厚生員
  • 保育士
  • 司書
  • 学芸員
  • 食品衛生管理者
  • 社会福祉主事
  • エアライン課程
  • 児童指導員
  • 上級秘書士
  • 社会調査士
  • 栄養士
  • 商業施設士
  • 日本語教員養成課程
  • 上級秘書士(国際秘書)
  • テキスタイルアドバイザー
  • 管理栄養士
  • 公認心理師
  • ファイナンス課程  など
就職先・進路
2017年度、神戸松蔭の学生は99.1%の就職率を達成しました。企業との縁や結びつきはもちろん、社会で活躍する卒業生たちとの結びつきを大切に育んできたからこそ実現できる高い実績といえます。
就職先を見てみると、業種・業態も実にさまざま。この多岐にわたるフィールドで活躍する卒業生たちの軌跡こそ、神戸松蔭の学びの幅を物語っています。

卒業生たちの主な就職先業種

就職者総数460名
  • 建設業2.1%
  • 製造業6.2%
  • 情報通信業4.2%
  • 運輸業5.5%
  • 卸・小売業30.5%
  • 金融・保険業8.3%
  • 不動産業3.2%
  • 飲食・宿泊業5.8%
  • 医療・福祉業9.9%
  • 教育・学習支援業12.5%
  • 複合サービス業0.7%
  • サービス業10.2%
  • 公務0.9%
  • 農業0.0%

就職決定率99.1%(求職者数:437人/決定者数:433人)

※2018年3月末実績

内定者メッセージ
Message
株式会社みずほフィナンシャルグループ内定
人間科学部 生活学科(現・都市生活学科)4年
兵庫県立伊丹高等学校出身
学科では「衣、食、住」だけでなく、PCの基本操作や社会調査の方法なども学びました。また、ゼミでは商品企画・マーケティングなどを学び、プレゼンテーション力を身に付けることができました。 このように学科でさまざまな分野を学ぶことができたため、幅広い業界を視野に入れて就職活動を行うことができました。
就職活動では自己分析に力を入れて取り組み、興味のある業界や仕事内容などが見えるようになり、面接でも軸をもって質問に答えられるようになりました。キャリアサポートセンターは自己PRの添削や面接練習で大変お世話になりました。普段は気づかないしぐさなどに気づき、実際の面接で改善することができました。
ページトップへ戻る