NEW

2017.12.21 学部・学科

[人間科学部 食物栄養学科]日替わりお弁当を学内販売しています

人間科学部 生活学科食物栄養専攻※3年生の履修科目である「給食経営管理実習Ⅱ」において、大量調理と配食サービスを学ぶことを目的に「日替りお弁当」を製造し、学内での販売を行っています。
お弁当の実習は水曜日と金曜日のクラス毎に各クラス5回実施。各曜日5回分をセットとし5枚つづりの食券(¥2,000)として教職員・学生向けに各70セット分を販売しました。
今年度の実習のテーマは、 「ちょっとダメウーマン!嫌いだからって残すの?残さない、食べるの?」です。管理栄養士をめざす学生が、美味しく楽しく召しあがっていただきたいという思いと共に、栄養素や嗜好に配慮し、衛生管理された安心安全なお弁当を作りました。
12月20日はクリスマスのスペシャルメニュー。「雑穀ごはん、タンドリーチキン、蒸し野菜の胡麻ディップソース、キノコとほうれん草のソテー、りんごのチーズケーキ」という献立でした。
このお弁当販売は、学内でも定着し、毎年楽しみにしている教職員も大勢います。
喫食者を対象に毎回アンケートを実施し、より美味しく安全に食べていただけるよう改善を続けています。

※生活学科食物栄養専攻は、2017年4月、食物栄養学科(新学科)に変わりました。

ページトップへ戻る