8/7 夏のオープンキャンパスレポート

夏真っ盛りの日差しの中、多くの受験生の皆さんの参加で盛り上がりました。今回は中国地方からの送迎バスも出ており、初参加の方も多かったようです!
受験モードもそろそろ本格化。"自分の未来"をイメージしながら学びのポイントを理解してもらえるよう、学生スタッフの説明にも熱が入りました。それでは、今回の見どころを写真とともにレポートします!

Pick up!神戸松蔭の魅力

今回のメインイベントを中心に、人気の学科模擬授業や体験イベントの一部をまとめてご紹介します!

  • 学生トークショーの様子
  • 学生トークショーの様子

スペシャルイベント
学生トークショー

在学生の"リアル神戸松蔭トーク"に
参加者も興味深々♪
各学科の学生が集まり、それぞれの学びや学生生活について本音でトークしました!披露された話はそれぞれ学科の特色が出ており、受験を考える参加者たちにとって在学生目線の生の声が聞ける貴重な場となりました。
当日のトーク内容をまとめてご紹介します!
【学び】
■女子大ってどんな感じ?(神戸松蔭について)
■高校の授業との違いは?
■時間割紹介・時間割の作り方
■面白い、おすすめだと思う授業について
■各学科のオリエンテーションについて

【クラブ・サークルその他】
■クラブ・サークル・ボランティアについて
■友達づくりについて
■アルバイトに関して
■ファッションについて
「面白い、おすすめだと思う授業」としては、メディア論やエアラインイングリッシュ論、食物栄養学科の実験などが上がり、専門授業の人気の高さがうかがえました。
  • 圧巻のパフォーマンス
  • 完成した作品の前に並ぶ神戸松蔭書道部

書道パフォーマンス

圧巻の筆さばきと美しい書き姿に
観客も思わずうっとり
夏らしい晴天のもと、神戸松蔭書道部がパフォーマンスを披露しました! 全日本学書展で最優秀学校賞を受賞するほどハイレベルな神戸松蔭の書道。今回は春の「なだ桜まつり」でも披露した『雨のち晴レルヤ』を題材に、ダイナミックな筆さばきで観客をわかせました。
BGMとリンクした美しい書き姿は、一見の価値あり!参加者は皆、太い筆で次々と書き出される書に見入っていました。
これをきっかけに来場された皆さんが少しでも書道に興味をもってくれたのなら嬉しいです♪
  • 有名な照明作品の紹介と完成したフラワーライト
  • フラワーライトづくりの様子

ファッション・ハウジングデザイン学科
模擬授業

"あかり"の奥深さに触れた後は
オリジナルのライトづくりに挑戦!
今回は「あかりのデザイン」をテーマに開催。時代とともに照明デザインがどう移り変わったか、国や時代背景とともに有名な照明作品などをご紹介しました。
インテリアや空間づくりにおいて重要なポイントとなる"あかり"。現在、多くのご家庭では天井照明のみで生活をしていますが、低い位置にあかりをプラスすることで落ち着いた空間演出ができることや、シェードの違いが光の質感を変え空間に変化を生むことなどを実例とともに説明しました。
最後は参加者の皆さんとともにフラワーライトづくりにチャレンジ!樹脂強化和紙で作られたひし型ベースの型を組み立てて作るライトで、北欧のIQライトを応用したものです。
型のパターンを掴むまでが難しいようで、皆さん、最初は苦戦していましたが、先生と学生スタッフの指導で最後は素敵なフラワーライトが見事完成!オリジナルライトづくりという貴重な体験を楽しんでもらいました。
  • 香りの科学体験イベント
  • オリジナルのサシェ

都市生活学科(2017年4月新学科開設)
体験イベント

香りを科学する授業!
お気に入りの香りでサシェ作り
身近な"暮らし"をさまざまな視点から掘り下げる都市生活学科。今回は「香り」をテーマに、オリジナルのサシェ(におい袋)作りイベントを行いました。 都市生活学科では「香りの科学」という授業があり、暮らしの中で香りがもたらす効用や商品企画への展開などについて学びます。
当日は参加者の皆さんに8種類の精油の中から2種類を選んでもらい、好きな香りのサシェを作ってもらいました。最初、参加者からは「2つ選ぶのが難しそう」という声も。しかし、人は直感的に嫌いな香りを選別できるため、実際は好きな香りをセレクトするのにあまり時間はかかりません。
学生スタッフが精油の効用を解説する中、皆さん、サンプルから好きな香りをセレクト。最後はキレイな小袋に入れて可愛らしいサシェが出来上がりました!
女子が好きな香りのイベントとあってか、午前の部は満席になるほど大盛況♪ キャンパスいっぱいに素敵な香りが漂う1日となりました。
  • 社会で活躍中の先輩を迎えたイベントの会場風景
  • 体験イベントでの在校生

食物栄養学科(2017年4月新学科開設)
体験イベント

「大学の学びが社会でどう生きる? 」
職種の異なる先輩らが"生の声"を披露
食物栄養専攻の卒業生7人が、現在の活躍ぶりを発表してくれました。 皆さんの職場は「市役所(保健センター)」「保育園」「ドラッグストア」「病院」「企業(研究所)」「福祉施設」とさまざま。市役所勤務の先輩は、食にまつわる健康教室の開催や栄養指導のイベントなどに携わっています。食品メーカー勤務の先輩は現在、「だし」の研究を中心に、栄養成分と加工方法の分析を担当されているそう。私たちの身近な食品づくりに深くかかわっているんですね!
そのほかの先輩方も、それぞれの職場で管理栄養士の資格を活かして活躍されている様子でした。
特に「今の仕事に大学の学びがどう役立っているか?」「管理栄養士をめざす人へ伝えたいこと」などは、参加者の皆さんも興味深々。会場はとてもにぎわいました!
オープンキャンパス限定ランチ
お昼はオープンキャンパス限定ランチでお出迎え!無料'ランチ'体験
今回のランチは「シーフードフライ」と「キーマカレー&サラダ」。どちらもみんな大好き♪メニューですよね。当日は暑さからか、ややカレーが人気だった様子。ミニサラダにフライ、デザートのプリンなどもついてボリューム満点でした!

シールラリー

シールを集めてスイカサイダーを手に入れよう!
シールを2つ集めてくれた皆さんに、熊本の人気商品「スイカサイダー」をプレゼントするシールラリー。夏にピッタリの、さっぱりとした甘さがくせになります!
神戸松蔭では、 JR西日本主催のプロジェクト「ユニバーシティ・カレッジ南九州」に参加し、「くまモン弁当」などのコラボプロジェクトを展開するなど、熊本と関わりが深いこともあり、熊本の復興を応援しています。
この夏のオープンキャンパスでは、都市生活学科の学生考案の「くまモン弁当」(通常価格1,000円)を、特別価格500円で販売!売り上げは熊本県に寄付します。
  • シールラリー
  • スイカサイダー
  • くまモン弁当

  • 2回目のオープンキャンパスでした。受験候補から「ここに来たい」という気持ちになりました。
  • 進路に迷いがありましたが、今回のオープンキャンパスで説明を聞き、自分の将来が見えました。
  • 施設が綺麗で、在学生の方々が親切にしてくださって、とても素敵な大学だなと思いました。
  • チャペルのパイプオルガンが良かったです。チャペルの美しさにびっくりしました。
  • パンフレットで見た時よりも、実際に見てとても印象良く感じました。
  • 大学の雰囲気がとても良くて、楽しかったです。
  • 想像していたよりも良いところがいっぱいあって、すごく興味を持ちました。
  • しおり作りも楽しく、図書館にとても興味がわきました。
  • オープニングガイダンスでのアナウンスがとても声がききとりやすく素敵でした。
  • 本日3回目の参加ですが、毎回在学生の皆さまに良くしていただき感謝しています。
  • 優しい方がたくさんいて、とても落ち着いた学校だと思いました。
  • 在学生も先生もとても優しくて、是非この学校を受けたいと思いました。
  • 在学生からたくさんアドバイスをいただけて、合格に向けて頑張ろうと思いました!
  • 卒業生で管理栄養士としてお仕事をされている方の貴重な話を聞くことができて関心が高まりました。
  • 心理学科の模擬授業や体験イベントの心理テストが面白かったです。
  • 子ども発達学科イベントの電子ピアノ体験がとても楽しかったです。
  • 総合文芸学科の模擬授業は、知らなかった物語同士の共通点などを聞けて良かったです。
  • 日本語日本文化学科のクイズが面白かったです。書道パフォーマンスがかっこよくて、素晴らしかったです。
  • 英語学科のEnglish Islandでネイティブの先生との会話がすごく楽しかったです。留学制度についてくわしく聞けてよかったです!
  • ファッション・ハウジングデザイン学科の模擬授業で、フラワーライトをつくってみてすごく楽しかったです。学生スタッフの方がいろいろ教えてくださり、質問もできてすごくためになりました。
  • 入試説明会に参加することで分からなかったことを理解することができました。
  • 大学案内やネットではわからなかったカリキュラムの中身がわかって役立ちました。
  • 先生に入試のアドバイスをいただけて良かったです。
ページトップへ戻る