1. ホーム
  2. 研究活動
  3. 競争的資金等の運営・管理体制

競争的資金等の運営・管理体制

競争的資金等の運営・管理体制

「研究機関における公的研究費の管理・監督のガイドライン(実施基準)」の主旨を踏まえ、神戸松蔭女子学院大学に交付等される研究費を管理運営するための責任体系及び体制について次のとおり定める。



1. 責任体系

① 最高管理責任者(学長)
 ・ 大学全体を統括し、競争的資金等の運営・管理について最終責任を負う。
 ・ 統括管理責任者である事務局長及び部局責任者である副学長が責任をもって競争的資金等の運営・管理が行えるよう適切な運営指示を行う。

② 統括管理責任者(事務局長)
 ・ 統括管理責任者として最高管理責任者を補佐し、競争的資金等の運営・管理について大学全体を総括する実質的な責任及び権限を有する。
 ・ 大学の構成員である研究者及び事務職員に示達し、体制整備等を実施する。必要に応じ、体制整備等の見直しを行う。

③ 部局責任者(副学長)
 ・ 研究部門の責任者として競争的資金等の直接管理の責任と権限をもつ。



2. 情報伝達体制等

① 大学全体の不正防止計画の推進を担当する部署を不正防止推進委員会とする。

② 大学内外からの競争的資金等の使用に関するルール等についての相談・通報(告発)窓口を不正防止推進委員会とする。

③ 不正に関する通報(告発)があった場合、不正防止推進委員会は直ちに最高管理責任者に伝達しなければならない。

④ 大学内外から事務処理手続きの相談を受け付ける窓口を管財課とする。