1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 英語学科
  4. グローバルコミュニケーション専修 カリキュラム・成長モデル

文学部 英語学科

グローバルコミュケーション専修

英語プラスアルファの力を身につけ、グローバル社会で求められる人材に

カリキュラム

グローバルな視野でのプロジェクト学習など、多様な学びでコミュニケーション能力を養う

カリキュラムツリー

PICK UP カリキュラム

01.国際プロジェクト演習

教室を飛び出して神戸を中心としたフィールドで学ぶ、新しいタイプのプロジェクト型授業。それぞれのテーマでフィールドワークを実践し、外国の社会事情やドラマの分析、英語での模擬観光ガイド、グループ発表など、協働学習を通じ、自主的でアクティブな学びを展開して、4年次の卒業研究につなげます。

〈 テーマ例 〉
・神戸市内の看板文字研究
・神戸国際観光研究
・アジアの社会と文化
・日本文学と日本文化
・メディアと異文化理解
※テーマは変更になることがあります。

成長のモデル

グローバル社会で求められる輻広い知識やスキルを段階的に養成

ホスピタリティー企業をめざす(ホテル・ブライダルなど)

1
基礎英語力を高めながら、英語世界での「おもてなし」を学びグローバルな視野を身につけます。
【英語基礎力】
「Active Speaking」「Power Speaking」
【ホスピタリティ】
「英語コミュニケーション概論」

2
プロジェクト型の学びでは、プレゼンテーションなどの機会を通し自分の考えを伝える技術を修得します。また、世界への視野を広げ英語力に幅と厚みを持たせます。
【プロジェクト学習】
「国際プロジェクト演習」
【国際理解】
「アジア文化入門」「グローバルインターンシップ」

GOAL

グローバルな視野と対人力を活かしホスピタリティー企業へ

観光業界をめざす

1
基礎英語力を養うと共に異文化理解を深め、観光業界に必須のスキル・能力を身につけます。
【英語基礎力】
「Active Reading」「Power Reading」
【異文化理解】
「Essential Intercultural Studies」

2
国際都市・神戸を舞台に研究に取り組み、ディスカッションやプレゼンテーションを通して、観光を実践的に学びます。
【実践科目】
「国際プロジェクト演習」
【国際理解】
「グローバルインターンシップ」

GOAL

英語力と異文化対応力を武器に観光業界で活躍

中・高英語教員、日本語教員をめざす

1
基礎的な英語力を磨くと同時に、英語のしくみについての知識や、文学、文化など英語教育の背景的知識を身につけます。
【英語基礎力】
「Essential Grammar and Usage」「Active Reading」
【英語教育】
「英語学入門」「英語圏の文学」

2
正確な発音やリスニング力など、英語教員に必要な高い英語能力の修得をめざします。3~4年次では教育現場で求められる英語教授法を学びます。
【英語スキル】
「英語発音トレーニング」「英語リスニングトレーニング」
【英語教育】
「英語科教授法Ⅰ~Ⅲ」

GOAL

確かな英語力と指導力を備えた英語教育のプロに