1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 英語学科
  4. グローバルコミュニケーション専修 カリキュラム・成長モデル

文学部 英語学科

英語プロフェッショナル専修

カリキュラム

英語プラスアルファの力、グローバルな視野でのプロジェクト学習で多彩なコミュニケーション能力を養う

カリキュラムツリー

PICK UP カリキュラム

02.国際プロジェクト演習

大学の教室を飛び出して、さまざまな「現場」で学ぶ新タイプのプロジェクト型授業。アジア文化交流、神戸の観光研究、ボランティア活動や英語劇の制作など、グループでの協働学習を通じてアクティブに学びます。
※テーマは変更になることがあります。

03.グローバルインターンシップ

3~4年生が国内とメルボルンで就業体験をするグローバルインターンシップ。2017年度は、株式会社エースロジスティクス、神戸倶楽部、神戸市立博物館、スイスホテル大阪南海株式会社、聖ミカエル国際学校、株式会社ニゾナ、ヤマウチ株式会社において学生が充実した現場体験をしました。

成長のモデル

グローバル社会で求められる輻広い知識やスキルを段階的に養成

STEP1
英語基礎力を固めて、グローバルな視野を獲得する

「Active Speaking」「Power Speaking」などの授業で、英語基礎力を向上させます。さらに、「英語コミュニケーション概論」などの授業で、英語世界での「おもてなし」を学びます。

STEP2
世界を知ることで、英語力に幅と厚みを持たせる

「国際プロジェクト演習」では、自分の考えを伝える技術を身につけます。「アジア文化入門」や「グローバルインターンシップ」への参加で、視野をさらに広げます。

国内外で活躍するグローバルな視野としなやかな対人力を備えた人材へ

英語力と、世界の人々を相手に「おもてなし」を提供するしなやかな感性を育みます。ホテルやブライダルといったホスピタリティー企業での活躍をめざします。

STEP1
観光業界に必須のスキルを身につける

「Active Reading」「Power Reading」などの授業で基礎英語力を養い、「Essential Intercultural Studies」で異文化理解を深めます。どちらも観光業界には欠かせないスキル・能力です。

STEP2
神戸をフィールドに、観光についての知識・理解を深める

「国際プロジェクト演習」で国際都市・神戸を舞台に研究に取り組み、ディスカッションやプレゼンテーションを通して、観光を実践的に学びます。

観光業界で、英語力+αを武器に活躍できる人材へ

英語力と異文化対応力、そして実践的な対人コミュニケーション能力を身につけて、人々を世界に案内するエキサイティングな職業をめざします。

STEP1
基礎的な英語力を磨くと同時に、英語のしくみや文化的背景を知る

「Essential Grammar and Usage」「Active Reading」などの授業により、英語の基礎力を固めるとともに、「英語学入門」「英語圏の文学」などの専門科目によって、英語の成り立ちやしくみについての知識、英語の文学や文化など英語教育の背景的知識を身につけます。

STEP2
正確な発音、高いリスニング力を身につけ、教育現場で求められる英語教授法を学ぶ

「英語発音トレーニング」「英語リスニングトレーニング」は、英語教員に必要な高い英語能力を磨く授業です。さらに3~4年次の「英語科教授法Ⅰ~Ⅲ」により、英語教育の現場で生かされる各種の教授法を修得します。

高い英語力と実践的な指導力を備え、英語教育の現場で活躍する人材に

自身の高い英語運用能力とともに、生徒にわかりやすく指導する英語教育の技能を修得し、中学・高等学校の英語教諭として働く進路をめざします。

在学生の声

英語を学びながら、プレゼン力も修得。

英語学科 3年
(兵庫県 松蔭高等学校出身)

英語でプレゼンテーションをする授業が多く、練習を重ねるうちにスピーキング能力が向上します。2年次には留学にもチャレンジ。右も左も分からない環境でしたが、現地の学生と交流する中で、自分の意見を積極的に発信する姿勢が身につきました。日本語教員養成課程を履修し、留学生をサポートする「日本語パートナー」にも取り組んでいます。

空き時間には大学の広報グループとして活動し、イベントの企画を行っています。最近は就活の準備として、資格サポートオフィスやキャリアサポートセンターに行くことが多いです。