1. ホーム
  2. 就職・キャリア支援
  3. キャリア教育センター・ハイレベルキャリアプログラム

キャリア教育センター・ハイレベルキャリアプログラム

LINK SHOIN:「なりたい自分」を描き、めざす未来へつなげる!

神戸松蔭女子学院大学のキャリア教育は、1年次から自分のキャリアを意識して、4年間を通してハイレベルキャリアをめざし、多角的な視点から未来が描けるようプログラムを用意しています。「なりたい自分」を描き、インターンシップや業界・業種の研究を通して、夢を叶えるために自らキャリアをデザインする力をつけます。めざす未来へつなげられるよう、「キャリア教育センター」と「キャリアサポートセンター」が連携して丁寧にサポートしていきます。

「なりたい自分」を描き、めざす未来へつなげる

4年間の流れ

STEP1
キャリアデザインⅠ
理想の自分に近づくために、1年次からキャリアへの意識を高め、キャンパスライフの計画を立てます。「生き方」「働き方」「大学生活の過ごし方」を自分で考え、行動に移すきっかけを作ります。個人で考えるだけでなく、グループディスカッションを通して知識の共有を図り、社会の変化に適応しながら大学生活をより充実させることを最終目標としています。
STEP2
キャリアデザインⅡ
就職活動に臨む前に、①社会に出る(就職)ための準備や練習を始める②女性としての生き方を考え、マナーや敬語、コミュニケーションのケースワークを学び就職活動に役立てる③自分自身の大学生活をより充実させる、以上3点を目標に、社会で求められる基本的スキルを身につけます。このことで、より自分に合った進路選択ができる可能性が高まり、また自信にもつながります。
STEP3
女性とキャリア形成
グローバルに活躍する女性の育成を目指しながら、男女共同参画社会・ダイバーシティ経営の担い手として、これからのキャリアに必要な諸条件を学び、女性のライフステージに応じた生き方を自ら考える力を習得します。その中で、自己分析・自己理解を進めるにあたり、ロールモデルとなる女性像や企業スタイルをゲストスピーカーの講話から学び、与えられた課題をディスカッションすることで、自らのキャリア形成を描けるようになります。
STEP4
キャリアデザイン研究
3年次から業界・業種の研究を具体的に進めるため、「キャリアデザイン研究」では15回の講義中13回にわたり第一線で活躍されている企業の方にお越しいただき、最新情報と共に業界・業種の動向を学びます。学生時代に身につけておくべきポイントに気づくとともに、視野が広がり、多様な業界・業種への関心が高まります。
講義実績(2020年~2022年)
西日本旅客鉄道(株)/(株)東急エージェンシー/野村證券(株)/(株)ホテルグランヴィア大阪/(株)日本旅行/(株)神戸ポートピアホテル/不二製油(株)/(株)毎日新聞社/(株)毎日放送/JR西日本コミュニケーションズ/(株)サンリオ/(株)FM802/(株)i-plug
インターンシップ
インターンシップの経験を通して社会とのネットワークを体感し、さらに自らの目標を明確化させます。企業での実習体験を通して、将来のキャリアについて興味・関心が絞られます。また、人的ネットワークや働くことへの意欲、自らの認識された長所や補うべき短所などに気づくことができます。このように、社会人として必要な資質を学び、将来自分が何をやりたいのか、それをどう実現するのかを考え、社会で働くことの意義を見いだします。
本学では、多彩な分野で活躍する先輩たちの職場、あるいは縁のある企業など、幅広い選択肢の中からインターンシップ先を選ぶことができます。そのまま就職先として内定をいただくことも少なくありません。学科独自のインターンシップも実施しています。
インターンシップ実績(2022年)
神戸トヨペット(株)/播州信用金庫/ビーイングホールディングス(株)/(株)神戸酒心館/神畑養魚(株)/(株)CiNK

インターンシップ体験者の声

飲食業界に絞り、就職活動をする予定でした。しかし、酒造所での接客を体験し、業種にかかわらず「人と関わる仕事」に適性があると初めて気づき、視野が広がりました。

英語学科 グローバルコミュニケーション専修 3年(鳥取県立 鳥取商業高等学校出身)