1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 ファッション・ハウジングデザイン学科

人間科学部 ファッション・ハウジングデザイン学科

神戸の街とともに考える
私たちのライフスタイル

“ファッション都市宣言”のまち神戸。「衣」と「住」に関して先取的な気風をもちます。この2つのデザイン領域で人々の日常生活に密着した教育・研究を進めています。カバーする領域は、服飾製品や住居から、都市空間やライフスタイルにも拡大。ここでの学びは、彩り豊かな暮らしと未来の創造へとつながっています。

さまざまな手法を用いて、人の感情や行動を読み解いていきます

神戸の街でのフィールドワーク。最先端のデザインを学びます。
<撮影協力:スピティファーロ>

学びの特色

「衣」と「住」、2つの領域のデザインを幅広く学ぶことができます。

神戸の街をフィールドワークし、地域・企業との連携を通して実践的に学びます。

ファッションをさまざまな観点から幅広く学ぶことで創造的な女性像を形成していきます。

インテリア・住宅・建築・都市が人間性あふれる場所となるためのデザインを学びます。

学びを活かした進路

  • ファッションデザイナー
  • スタイリスト
  • まちづくりプランナー
  • ファッションアドバイザー
  • インテリアコーディネーター
  • Webデザイナー
  • ファッション、ハウジングに関連するデザインビジネス
  • 住居系デザイナー

トピックス

4年間で育んだ豊かな感性を、自由なスタイルで創造します

ファッション・ハウジングデザイン学科では、4年生になるとそれまでの学びの集大成となる、卒業研究に取り組みます。制作した作品は、毎年2月に行われる卒業研究展示会・発表会で披露。ファッション領域とハウジング領域それぞれ、力作の数々がずらりと並びます。

よい景観について考えるフィールドワークを体験。

実際の地域をよく観察し、住んでいる人の話を聞いてみると、よい街とは何なのか、よい景観とはどういうものなのかが浮かびあがってきます。本学科では通常の授業はもちろん、特に卒業研究でフィールドワークを重視し、数多くこなします。学外の企画にも積極的に参加。京都西陣の街や岩手・福島の被災地を歩きます。

客員教授にコシノヒロコ、コシノミチコが就任。
本場のデザインを学ぶ海外研修旅行も

客員教授のコシノヒロコ先生、コシノミチコ先生から、プロの実践的な学びを得ることができます。またフランス・パリや韓国への研修旅行を実施。パリではモデリスト養成校「A.I.C.P」※での実習、布の見本市「プルミエールビジョン」、「モード&テキスタイル美術館」などを見学しました。コシノヒロコ先生も研修旅行に同行され「プルミエールビジョン」では、布の選び方など直接お話を聞きました。

※Académie Internationale de Coupe de Paris
(アカデミー・アンテルナショナル・ドゥ・クープ・ドゥ・パリ)