1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 子ども発達学科

人間科学部 子ども発達学科

充実の支援で就職率100%(2017年3月末実績)。
教育・保育の現場で学ぶプログラムが豊富。

子どもは未来の希望。しかし、子どもを取り巻く環境は変化の連続です。今、求められているのは、心身とも健やかに教育・指導できる人材です。保育士資格、幼稚園・小学校教諭一種免許状の取得をめざしながら、「心理」や「発達」の領域からも総合的にアプローチ。子どもの成長を後押しする専門知識と実践力、そして何より、教育者としての情熱を身につけます。

めざす進路

  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 小学校教諭

Kobe Shoin Special Program

1.保・幼・小の採用試験対策を支援。

保育士、幼稚園・小学校教員の採用試験の合格に向け、学習指導や面接指導を行うセミナーを開講しています。公務員試験対策としては一般・教職教養や専門教養の筆記試験対策を実施。面接(集団・個人)、模擬保育授業、論作文、実技試験対策なども行います。

ICT機器を利用し、模擬授業を繰り返し練習することが可能です。

2.オーストラリアで海外教育実習を実施。

希望者を対象に海外教育実習を実施しています。オーストラリア・アデレードで保育園、幼稚園、小学校などの現場を視察し、現地の日本人学校も訪問します。子どもたちと触れ合いながら、日本との違いを学べる貴重な機会となっています。

英語が苦手でも子どもたちはおかまいなし。楽しく交流できます。

3.児童養護施設の文化祭に参加。

児童養護施設 博愛社の「博愛社フェスティバル」に、奥村ゼミの学生が参加し、音楽劇「ももたろう」を上演。子どもたちに楽しんでもらえるようにストーリーをアレンジし、歌やダンスを取り入れたり、衣装や背景を制作したりと、さまざまな工夫をこらしました。

子どもたちやスタッフの皆様と交流し、学生にとっても貴重な学びの機会に。

4.プロフェッショナルのアーティストと共演。

学内にある子育て支援フリースペース「まつぼっくり」、本学併設の認定こども園「松蔭おかもと保育園」などで、子どもや保護者と交流しながら学ぶ機会があります。また、併設の認定こども園では卒業生が保育士として活躍しており、身近な先輩からアドバイスをもらうことができます。

併設の認定こども園は2015年に開園。新しい施設で、充実した設備が整っています。