1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 都市生活学科

人間科学部 都市生活学科※2017年4月 新学科開設

身近な生活・暮らしのことを学んで
社会に活かせる女性を育成

生活が都市化された現代において、より良い生活を送るためには、衣食住はもちろん、地域や経済、経営、さらには人々の心理や行動など、さまざまな領域の知識が求められます。「都市生活学科」では、一人ひとりの興味や関心、めざす姿に応じて幅広い分野の科目を開設。さらに食やビジネスに関する学びも強化します。自分や家族の生活の質を向上させるのはもちろん、社会や地域に貢献できる女性をめざすことができます。

日本各地を舞台に学ぶ機会も

日本各地を舞台に学ぶ機会も

学びの特色

体験型・参加型の
授業スタイル

実験や実習、フィールドワークなどを通して、活動的に学びます。また、企業活動の現場を体験するインターンシップにも積極的に参加し、社会で活かせる力を育みます。

生活の身近なテーマを
科学的にとらえる

流行はどのように生まれるのか?
さびれた商店街の活性化方法は?
色は味のイメージにどう影響する?
女子学生の結婚観や職業感は?
などの疑問を、多彩な実験やデータで明らかにします。

衣・食・住に関わる多様な
資格取得をめざす

都市生活専修では、テキスタイルアドバイザーや社会調査士、食ビジネス専修では、フードスペシャリストや専門フードスペシャリストなど、さまざまな資格・免許の取得に挑戦できます。

学びを活かした進路

  • 生命保険・金融業界
  • 生活関連業界
  • 商品企画・マーケティング職
  • エンターテインメント業界
  • 旅行業界
  • ファッション業界
  • マスコミ業界
  • 食品関連業界
  • 中学・高校家庭科教員

トピックス

※写真はイメージです。都市生活学科でも継続して取り組む予定です。

JR西日本ほかが主催するプロジェクト
「北陸カレッジ」、
「ユニバーシティ・カレッジ南九州」に参加

現在の生活学科都市生活専攻では北陸・富山への旅行プランを提案する「北陸カレッジ」と、修学旅行のプランを考える「ユニバーシティ・カレッジ南九州」に参加。2015年度は「南九州」で本学のチームが最優秀賞に輝きました。

海外インターンシップ&交換留学を実施

単位も認定されるインターンシップ先を豊富に用意

都市生活学科では、3年次に学科独自の多彩なインターンシップを実施。地元のアパレル企業やNPO、フリーペーパー編集業務、メーカーでの開発戦略に参加するなど、実務を体験。就職活動や進路決定に大いに役立ちます。学科の正課として単位が認定されることも特色です。

近隣の小学校や国際学校に「英語指導ボランティア」を派遣

学科専用調理室と試食室を新設

新学科の開設に合わせて、都市生活学科専用の調理室と試食室を学内に新設予定。優れた設備環境で学びの幅を広げながら、食に関わるスキルを磨きます。

近隣の小学校や国際学校に「英語指導ボランティア」を派遣