1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 都市生活学科

人間科学部 都市生活学科

衣食住や経済・経営を学び、新たな価値をつくり出す

人の生活は、衣食住をはじめ、経済・経営や地域社会などさまざまな要素で形成されています。現代社会においてより良い生活を追求するには、各領域の専門的な知識を身につけ、生活を多角的に捉えることが大切です。本学科では「都市生活専修」と「食ビジネス専修」の2つの専修を用意。暮らしの中に存在する課題を解決する力を身につけ、社会に貢献できる人材をめざします。

学びのフローチャート

めざせる将来

都市生活専修

金融・保険、公務員、教員、情報メディア、アパレル関連など暮らしに関わる多彩な進路へ

食ビジネス専修

食品メーカーや旅行・サービス産業など食ビジネスに携わる進路へ

学びの特色

生活を学び、生活を提案する

1.神戸マイスターによるパン・洋菓子づくりの実習や、ホスピタリティーを学ぶ授業

イスズベーカリー社長 井筒英治特別講師、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド総支配人 檜山和司特別講師、レーヴドゥシェフ社長 佐野靖夫特別講師、ANAクラウンプラザホテル神戸中国レストラン蘇州元料理長 居地正一特別講師による実習や授業を用意。ハイレベルなパン・ケーキづくりの実践や、おもてなしのプロからホスピタリティーマインドを学べます。

2.インターンシップを通して社会と連携した学びから実践力を養う

都市生活学科の授業として開設されている「都市生活インターンシップⅠ・Ⅱ」では、企業やNPOなどの非営利組織で研修を行い、社会で働く実践力を身につけます。食ビジネス専修では、食に特化した「食と農の地域インターンシップ」が新しく開設され、農場から食卓にいたるまでの過程を体験しながら理解を深めます。3年次の学生が対象で、一定の単位が認定されます。