1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 都市生活学科

人間科学部 都市生活学科※2017年4月開設

進路に直結する16種類の資格をめざせる。
商品開発やフィールドワークなど実践を重視。

生活が都市化された現代において、より良い生活を送るためには、衣食住はもちろん、地域や経済、経営、さらには人々の心理や行動など、さまざまな領域の知識が求められます。「都市生活学科」では、一人ひとりの興味や関心、めざす姿に応じて幅広い分野の科目を開設。さらに食やビジネスに関する学びも強化します。自分や家族の生活の質を向上させるのはもちろん、社会や地域に貢献できる女性をめざすことができます。

めざす進路

  • 金融・保険
  • ファッション
  • 商品企画・マーケティング
  • マスコミ
  • エンターテインメント
  • 食品関連
  • 旅行
  • 教員(家庭)

Kobe Shoin Special Program

1.豊富なインターンシップを実施。

学科独自のインターンシップを実施しています。地元のアパレル企業、NPO、フリーペーパー編集業務、メーカーでの開発戦略に参加するなど、特色ある仕事を体験する機会を設けています。3年次の学生を対象としており、学科の成果として一定の単位が設定されます。

2.中学・高校の家庭科教員をめざせる。

教職課程を履修することで、中学校・高等学教論一種免許状(家庭)を取得することができます。生徒向けの教材を作成し、模擬授業を行うなど、教科教育力を実践的に磨けるカリキュラム、教育現場の魅力を体験できる実習などが充実。さらに教職支援センターとの連携で、教員採用試験の対策も万全です。

3.実践的に学べる実習施設が充実。

食ビジネスの最前線で活躍する株式会社イスズベーカーリー井筒社長の監修のもと、学科専用の調理実習室を新設しました。作業台の上にはモニターが設置され、先生の手元を画面で確認しながら調理に取り組むことができます。実践的な調理技術を身につけながら、食ビジネスについて学びます。