1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 都市生活学科
  4. 都市生活専修 カリキュラム・成長モデル

人間科学部 都市生活学科

都市生活専修

カリキュラム

課題発見から解決までのプロセスを学び、必要な力を手に入れる

PICK UPゼミナール

地域と連携し、商品開発に挑戦

神戸の農漁業の活性化とブランド化を進める、「KOBE“にさんがろく”PROJECT」に参加しています。2017年度は但馬牛の皮革を使用したレザーグッズを製作。農業高校や六甲山牧場を訪問し、畜産業への知識を深めながら、商品開発のプロセスを実践的に学びました。企業と協働し、商品化される予定です。

学外で“伝える力”を身につける

都市の魅力を読み解く感性を身につけ、その情報発信を目的として地域メディアにかかわるゼミです。実際にキャンパス周辺〜通学エリアの街やお店などスポットの選定から、取材・写真撮影・記事作成まで、メディア・コンテンツを制作し、魅力ある神戸の都市情報を発信する過程が経験できます。

成長のモデル

社会に貢献するために、生活の専門家として経験を重ねる

STEP1
生活の基本を知る

「衣生活論」「食生活論」「住生活論」などを学び、生活に関する基本的な知識を修得し、生活の質の向上と生活のあり方を知る。

STEP2
プロジェクト型の学びで実践力を養成

社会に出てからも役立つ実験や社会調査などの専門的な学びに加え、商品開発等のプロジェクト演習で、実践的な力を身につけます。

生活に関連する多様な資格が取得可能

所定の科目を修得することで、テキスタイルアドバイザー、認定心理士、社会調査士、ウェブデザイン実務士などの資格取得をめざします。

STEP1
知識を深めるための土台づくり

「生活設計論」「生活経済学」「ファイナンシャル・プランニング」といった授業の履修を通して金融に関する基礎知識を得ることができます。

STEP2
社会と金融の関係を理解する

「パーソナルファイナンス理論・演習」などの授業で金融知識を深め、「都市生活演習」や「卒業研究」で金融問題に取り組みます。

金融の専門知識をあらゆる業態で活かす

ゼミでは日本銀行大阪支店など、企業現場への視察を実施。変化著しい金融業界に対応可能な実践的スキルを身につけます。

STEP1
教育を広く学ぶ

「学校教育心理学」「教育という仕事」「教育方法論」など、教職課程の授業を履修。教育全般の内容を学び、教員をめざすための基礎を築きます。

STEP2
専門知識や指導法を修得する

「家庭科教育法」「特別活動指導法」「教職実践演習」「教育実習」等の授業を通して、教科の専門知識や授業実践力を身につけます。

家庭科の教員として教育現場で活躍

所定の科目を修得すると、中・高教諭一種免許状(家庭)が取得できます。中学校や高等学校の先生として、子どもたちに衣食住に関する知識や技能、家庭科の面白さを伝えます。

在学生の声

机上では学べない実践的スキルを修得。

生活学科(現 都市生活学科)3年
(大阪府 追手門学院大手前高等学校出身)

メディア・コンテンツの制作過程を学ぶ「都市生活演習Ⅶ」では、本学の受験生サイトで紹介するお店を神戸の街を歩いて探し、取材・撮影、記事の作成まで行うなど、貴重な経験ができました。自分のアイデアを、相手の心に伝わるように表現する活動を通じて、発想力や行動力が身につきました。