1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 英語学科

文学部 英語学科

希望者全員が留学できるカリキュラム。
充実した奨学金で留学生活をバックアップ。

将来の活躍の場をグローバルに描くなら、英語を「聴く・話す・読む・書く」力は必須の能力です。英語教育に特化した英語学科では、卒業後の進路や学びたい英語の内容に応じて「英語プロフェッショナル専修」と「グローバルコミュニケーション専修」の2つの専修を設置。国際社会に通用するハイレベルな英語の達人をめざします。世界で活躍できる真の国際人へ。その第一歩がここからスタートします。

めざす進路

  • 通訳・翻訳
  • グローバル企業
  • 観光・ホテル
  • 児童英語インストラクター
  • エアライン
  • 英語教材企画開発
  • 外資系企業
  • 教員(英語)
  • 金融・保険
  • 大学院進学

Kobe Shoin Special Program

1.充実した留学制度と奨学金。

詳しくは「国際交流・留学」をご覧下さい。

2.教育実践力が高まる英語指導ボランティア。

児童英語を専攻する学生を近隣の小学校に派遣。英語の授業のサポートを行い、子どもたちに英語を教える力を高めます。さらに、神戸市にある聖ミカエル国際学校と交流協定を結んでおり、最大8名の学生がすべて英語を使った指導に取り組めます。

所定の科目を修めた学生には「神戸松蔭女子学院大学 児童英語インストラクター認定証」を発行します。

3.カンボジアの今を知る国際人養成プログラム。

グローバルシチズン育成プロジェクトでは、全学生を対象としたプレゼンコンテストを実施し、その優勝者を「神戸松蔭学生大使」としてカンボジアに派遣しています。現地では王立大学外国語研究所の授業を受けるほか、貧困地域を視察。世界の現状を知り、自分は何ができるのかを考えて行動できる国際人を育成します。

4.エアライン課程でホスピタリティーを学ぶ。

将来、航空業界で働きたいと考えている学生を対象に「エアライン課程」を開講しています。課程では、エアラインのみならずホテル・旅行業・ブライダル業などでも活かせるホスピタリティーと国際的なマナーを元CAの講師に学習。2年次に課程登録を行い、決められた20単位以上を修得した人には修了証を発行します。

5.国際ビジネスを体験する独自の海外研修制度。

メルボルン(オーストラリア)で、あるいは国内で、外資系企業やグローバル企業で国際的なビジネスを体験できる英語学科独自のインターンシップ研修を設けています。グローバルに展開されるビジネスの舞台で、培ってきた自分の力を試せる機会です。事前・事後の学習を含め、積極的に取り組めば単位が認定されます。