1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 教育学部 教育学科
  4. 幼児教育専修 カリキュラム・成長モデル

教育学部 教育学科

幼児教育専修

保育士・幼稚園教諭に求められる能力を育み、子どもの専門家をめざす

カリキュラム

保育・幼児教育に必須のスキルを基礎から身につけ、学内外で実践力を高める

カリキュラムツリー

PICK UPカリキュラム

01.幼児理解の理論と方法

幼児を理解するために必要な考え方や視点、幼児の行動・成長の読み取り方、関わり方を学びます。
多様な立場で書かれた事例を考察したり、記録動画を視聴して意見を交換したりすることを通して、他者の考え方にふれ、広い視野を持って幼児を理解していきます。

02.保育内容

保育内容5領域「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」のうち、「表現」に関する『造形表現』、『音楽表現』、『身体表現』の各授業では、子どもの発達と関わりを理論的に学びます。さらに、一人ひとりの子どもの表現に気づき、寄り添うことができるように、その方法を実践的に修得します。

保育内容(音楽表現)

保育内容(造形表現)

保育内容(身体表現)

成長のモデル

子どもとふれあう豊富な機会を通じて、保育・幼児教育のプロへ

幼児教育、児童教育の専門知識を身につけ、複数の資格・免許の取得をめざせます。

保育士資格と幼稚園教諭免許状の取得をめざしながら、特別支援学校教諭免許状の取得が可能です。子どもの発達や心理を学び、保育現場にとどまらず、幅広いフィールドで活躍できる、子どもの専門家を養成します。

資格・免許取得の例

教育力を高める保育・幼児教育環境が充実しています。

学内に設置された子育て支援フリースペース「まつぼっくり」や、併設の社会福祉法人が運営する認定こども園「松蔭おかもと保育園」において、子ども・保護者と交流できる環境を用意しています。保護者や地域の人たちと一緒に、子どもの成長を支援できる実践力や対応力を身につけます。また、提携する聖ミカエル国際学校も含め、早期英語教育を学ぶ環境も整っています。

学内の子育て支援フリースペース「まつぼっくり」

自習にも使用できるML(ミュージック・ラボ)教室

併設の認定こども園「松蔭おかもと保育園」