1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 ファッション・ハウジングデザイン学科
  4. カリキュラム・成長モデル

人間科学部 ファッション・ハウジングデザイン学科

カリキュラム

「衣」と「住」のデザインを幅広く学ぶ

成長のモデル

女性らしい感性と創造力を磨き、理想の自分と出会う

ファッション企画職をめざす

1 ライフスタイルを学び、ファッションのあり方を考える

衣服としてのファッションにとらわれず、身体、美容、情報などライフスタイルに関する多様な学びの中でファッションを考えていきます。
【ファッションと自己形成】
「身体論(美容・健康)」

2 衣服、写真、ブランド企画、好きな題材でファッションを提案

さまざまな媒体でファッションを表現するための演習、実習科目が充実しています。好きな題材を選択し、ファッションを表現していきます。
【プロデュース】
「ファッションイメージと写真」
【デザイン】
「ファッションデザイン実習Ⅰ·Ⅱ·Ⅲ」「ファッションCG演習」

<卒業研究テーマ例>
・Instagramを活用したプロモーション方法
・USED SHOP Planning~オフィス服×古着の提案~
・Gather DOLL アイドルをテーマとした衣服制作
・Festival 青い目の人形メリーをテーマとしたよさこい演舞プロデュース

<GOAL>
豊かな感性を伝える、表現力をもった人材に

4年間で育んだ豊かな感性をさまざまな形で他者に伝えることができる、表現力とプレゼンテーション能力を身につけた人材をめざします。

スタイリストをめざす

1 ファッションが映える、魅力的なルックスやマナーを磨く

衣服を着る人の、「身体と心」に関する学びが充実。ファッションを通して女性として美しく豊かに生きる方法を考えます。
【ファッションと自己形成】
「スタイリング演習・実習」

2 さまざまなイベントでスタイリングを実践

ファッションショーや展示会など、さまざまなイベントに参加し、身につけたスタイリング力を発揮します。
【課外活動】
ファッションショー

<卒業研究テーマ例>
・体型の違いにおける縦縞の視覚効果
・街とファッション~小林を舞台としたファッションZINE制作~
・スニーカーとパンツの組み合わせによる視覚効果
・高校生から大学生にかけて変化する化粧行為
・Audrey Hepburn Fashion Style-Audrey & Givenchy-

<GOAL> 
トータルな提案ができるスタイリストに

ファッション、メイク、そして美しく健康的なライフスタイルまで。トータルな女性美を提案できるスタイリストをめざします。

インテリアコーディネーターをめざす

1 世界の家具や照明、住宅など、優れたインテリアを学ぶ

さまざまなインテリアデザインの事例について、ヴィジュアル資料や見学・体験を通して学び、インテリアの考え方の基本を身につけます。
【インテリア】
「インテリアデザイン基礎演習」「インテリア史」

2 インテリアの専門知識を学び、空間をデザインする

講義科目では、インテリアの計画や材料などの専門知識を学習。実習科目では、住宅や店舗など、さまざまな空間デザインに取り組みます。
【インテリア】
「インテリア計画学Ⅰ·Ⅱ」「インテリアデザイン実習Ⅰ·Ⅱ·Ⅲ」

<卒業研究テーマ例>
・レトロを楽しむインテリアショップ(レトロビルのリノベーション設計)
・高台の家─集まって暮らす─(コーポラティブハウスの設計)
・アクリルランプ─ベッドでの読書をより快適に─(照明制作)

<GOAL>
万全の受験対策で、在学中の資格取得をめざす

授業内容は、インテリアコーディネーター資格試験(一次・二次)の出題範囲に対応しており、3年次の秋までに一通りの受験対策ができます。