1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 ファッション・ハウジングデザイン学科

人間科学部 ファッション・ハウジングデザイン学科

デザインを通して、新しいライフスタイルを創造する

“美”を追究するために必要なのは、ファッションやメイクの知識だけではありません。インテリアや生き方そのものなど、多様な分野への造詣を深め、美をトータルにとらえる視点が求められます。独自の美意識が根づくファッション都市・神戸で、生活を豊かにするためのデザインを学び、新しい価値を生み出す力を身につけます。

学びのフローチャート

めざせる将来

アパレル、美容、インテリア、編集・出版など
美や生き方に関わる進路へ

学びの特色

実践的な学びから、社会で役立つデザイン力を手に入れる

1.ファッションショーの企画・運営に挑戦

学内外で実施されるファッションショーは、本学科最大の見せ場。衣装デザインや制作だけでなく、企画、広報、演出からモデル、ヘアメイクにいたるまで、先輩後輩の垣根を超えてすべて学生たちが考え、運営します。

2.神戸ならではの産官学連携プロジェクト

神戸開港150年を記念してつくられた「神戸タータン」を使用し、多くの企業と商品デザインなどでコラボレーションしています。その成果はメディアにも大きく取り上げられました。女子フットサルチーム「アルコイリス神戸」のユニフォームもデザインしました。

3.デザイナーに必須のPCスキルに習熟

さまざまな実習科目で、グラフィックソフトやCADなどを使用して作品制作に取り組むので、PCスキルに自信がつきます。業界で活躍する一流のプロから学ぶ授業が多く、確かな表現力と実践力が身につきます。

4.海外研修の実施

フランス・パリへの研修旅行を実施。2017年度は「アニエス・ベー」のアトリエ見学や「ルサージュ校」での刺繍研修、「モード&テキスタイル美術館」の見学を行いました。名所観光や街の散策など、パリの文化も堪能できます。