1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 食物栄養学科
  4. カリキュラム・成長モデル

人間科学部 食物栄養学科

カリキュラム

基礎から知識を積み重ね、管理栄養士としての素養を備える

カリキュラムツリー

成長のモデル

ベースとなる力を身につけ、幅広い分野での活躍をめざす

メニュー開発者をめざす

1 目的に応じた献立を考える力を育む

栄養面や嗜好性、経済性、能率性、季節感などを考慮しながら、食事の目的に合わせた献立作成のスキルを修得します。
【献立作成】
「調理実習」「応用調理実習」

2 多様な場面での食の役割を理解する

大量調理における業務を経験し、ライフステージに対応した栄養・食事管理、災害時の給食マネジメントについて学びます。
【給食マネジメント】
「給食経営管理実習Ⅰ・Ⅱ」

病院のスタッフを探す

1 臨床現場における基礎知識を修得する

人体の構造・機能、疾患の原因・病態を理解し、診断や臨床検査、治療までの一連の基礎知識を修得します。
【基礎科目】
「臨床医学概論」「解剖生理学」「病理学」

2 栄養面から支援する力を身につける

栄養状態の評価や栄養管理の基礎を学び、傷病者の栄養状態に応じた総合的なマネジメントの考え方を修得します。
【栄養管理】
「臨床栄養学Ⅰ~Ⅳ」「臨床栄養学実習Ⅰ・Ⅱ」

福祉施設のスタッフを目指す

1 社会制度の理解を深め、生活と保健を結びつける

保健・医療・福祉・介護などの社会制度やサービスの概要を理解し、ライフステージに応じた保健について学びます。
【社会制度】
「社会と健康」「健康・環境論」

2 栄養マネジメントを学び、献立作成に応用する

ライフステージに応じた栄養マネジメントを学びます。それぞれに適した献立の作成から調理まで、一連の流れを経験します。
【実践科目】
「応用栄養学実習」

目指す進路例

・ 給食経営管理(学校、病院、企業など)
・ 公衆栄養(行政関係など)
・ 臨床栄養(病院の医療チーム)

・ 健康関連
(食品関連企業や健康関連企業など)
・ 福祉関連(保育所、高齢者施設など)
・ 食品衛生管理(食品関連施設など)