1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 心理学科

人間科学部 心理学科

人の心を理解し、広く活躍できる
社会人や心理の専門家をめざす

複雑な人の心や行動を、科学的に解き明かしていく心理学。現代社会が抱えるさまざまな問題の改善にも心理学は役立てられています。本学科では、心理学の幅広い領域を学ぶとともに、実習科目を通して実践的なスキルも修得できます。人に寄り添い、心の奥深くにアプローチできる力は、社会のさまざまな場面で役立ちます。さらに、臨床の場で広く活躍する心理の専門家をめざすことができます。

学びのフローチャート

めざせる将来

  • 金融・保険
  • 卸・小売
  • 製造
  • 情報通信
  • サービスなど(営業、企画、広報、事務)
  • 公務員(心理職、警察、一般行政職など)
  • 教育・福祉・医療分野(相談員、支援員、医療事務など)
  • 公認心理師・臨床心理士資格を取得し臨床心理(カウンセリング)専門職(保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働等)

学びの特色

高度な知識と実践的なスキルをバランス良く修得する

1.豊富な演習授業

カウンセリングの理論を学ぶと同時に、1年次からカウンセリングの実習に取り組みます。数多くの実践経験を積むことで自信がつき、徐々に高度なコミュニケーション力を身につけることのできるカリキュラムとなっています。

2.多様な課外活動

学内・学外における多様な課外活動を通じて実践力を身につけます。学内では、学生同士が支え合い学科の学びや学生生活を充実させるためのさまざまな活動を行う学科ピア、学外では、地域活性化企画に参加したり、学習支援のボランティア活動などを行っています。

心理学科・心理学専攻ブログ

3.大学院生との交流

学部1年生から、授業や課外活動で上級生・大学院生・卒業生と交流する機会があります。交流を通じて進路イメージを明確にし、進学準備を着実に行うことができます。大学院修了後も、公認心理師・臨床心理士ダブル資格取得までしっかりサポートします。

サイコチャレンジ

資格取得まで、現役生と修了生がともに取り組む学習プログラムがあります。