1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 食物栄養学科

人間科学部 食物栄養学科※2017年4月 新学科開設

食生活と健康を見つめ、適切な栄養マネジメントが
できる管理栄養士を養成します

食べることは生活を豊かにすることにおいて大きなウエイトを占めています。おいしさはもちろん、摂取量や栄養、食材は適切か。多岐にわたる要素が必要です。食物栄養学科がめざすのは「管理栄養士」国家試験合格100%。修得した専門知識と技術を就職先である病院や福祉施設などの「現場」で発揮できるよう、栄養指導の理論と実践を重視します。

さまざまな手法を用いて、人の感情や行動を読み解いていきます

病院での適切な栄養指導の方法をシミュレーションで学びます

学びの特色

少人数制による距離が近い授業スタイルで習熟度を確実に高めます。

実務経験の豊富な教員が実践的な指導を行います。

医学・生理学・栄養学などを幅広く学び、管理栄養士としての実践力を養います。

管理栄養士・栄養士の仕事が体験できるカリキュラムが充実しています。

学びを活かした進路

給食経営管理学校、病院、企業など

学校・病院・企業といった特定給食施設などにおいて、ライフステージの違いなどを考慮し、的確な給食経営管理を行います。

臨床栄養病院の医療チーム

医師をはじめとする医療チームの一員として傷病者の治療・回復・予防をめざし、栄養指導や栄養マネジメントをします。

福祉関連保育所、老人福祉施設など

子どもや高齢者など、保育所や児童福祉施設、老人福祉施設利用者の豊かな生活を栄養面からサポートします。

公衆栄養行政関係など

地域住民への栄養相談・栄養教育を行うほか、都道府県市町村職員として地域の栄養改善などに関わり、社会に貢献します。

健康関連食品関連施設や健康施設関連企業など

新しい食品の開発・企画部門や健康・運動施設などで、栄養指導を行います。

食品衛生管理食品関連施設など

品質管理部門などで食品の生産、流通、販売の管理を行います。

トピックス

栄養管理や衛生管理を徹底した、安心・安全な食事の提供を学べる

給食経営管理実習では、学内の実習室において大量調理をします。前期は、約150食の定食を、後期は、お弁当を学内で販売します。学生は、グループに分かれて献立作成から食材の調達、調理、盛付、洗浄作業および施設の清掃までの給食全般を担当します。グループ内で協力することにより、チームワークやコミュニケーション力を身につけます。

栄養管理や衛生管理を徹底した、安心・安全な食事の提供を学べる

卒業生との盛んな交流で将来像をイメージ

卒業生と在学生が集うシンポジウムを開催するなど、卒業生と交流する機会があります。病院や福祉、保育所、企業などで活躍する卒業生から、仕事をする上での心得などを聞くことができます。

卒業生との盛んな交流で将来像をイメージ

国家試験対策は一人ひとり丁寧にサポート

国家試験対策は、3年次後期から補講を実施するほか、自主学習ができる学習支援システムを整えます。4年次ではクラスは8人程度で、担任の教員が勉強会や模擬試験の結果について、学生一人ひとりに丁寧にサポートします。

国家試験対策は一人ひとり丁寧にサポート