1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 都市生活学科

人間科学部 都市生活学科

衣食住や経済・経営を学び 、デジタル化が進む社会で新たな価値をつくり出す

人々の生活は、衣食住をはじめ、経済・経営や地域社会などさまざまな要素で形成されています。デジタル化が急速に進む現代社会においてより良い生活を追求するためには、ICTを活用しながら各領域の専門的な知識を身につけ、社会を多角的に捉えることが大切です。本学科では5つのコースを用意し、仕事や暮らしの中に存在する課題を解決する力を身につけ、社会に貢献できる人材をめざします。

学びのフローチャート

めざせる将来

金融・保険、公務員、教員、情報メディア、アパレル関連、食品メーカー、流通、運輸、旅行、サービス産業など、暮らしに関わる多彩な進路へ

学びの特色

生活を学び、生活を提案する

【インターンシップ】
社会と連携した学びから実践力を養う

学科独自で開拓し地域と連携を図りながら行政、観光業、食品メーカー、食品卸市場などさまざまな業界をはじめ非営利組織など普段では経験できない研修先が充実しています。生産現場から流通過程、ホスピタリティなど関心のある視点から経験を積み、地域・社会に貢献できる力を育みます。

【家庭科教諭】
教職課程(家庭科)

「教育という仕事」「学校教育心理学」「家庭科教育法」等の授業を通して、専門知識や授業実践力を身につけます。所定の科目を修得することで、中・高教諭一種免許状(家庭)が取得できます。生活を学びの中心に据える家庭科のおもしろさや魅力を伝えられる先生になることをめざします。

【商品開発】
地域と連携し、 商品開発に挑戦

神戸の農業生産者と連携し、地域活性化プロジェクトを実施。これまで、伊川花卉青年部とコラボし、色彩学の知識を活かしてカラーコーディネートした花苗 “カップリングビオラ”、神戸農産物直売チームstarsとのコラボで、野菜の非食部分を利用したアクセサリー“ヘタに真珠”等を商品化しています。

【実習】
神戸マイスターによる実習やホスピタリティーを学ぶ

イスズベーカリー会長井筒英治特別講師、ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド総支配人檜山和司特別講師、レーブドゥシェフ社長佐野靖夫特別講師、ANAクラウンプラザホテル神戸中国レストラン蘇州元料理長、現在は株式会社パソナふるさとインキュベーションメディアアート&レストランハローキティの居地正一特別講師によるハイレベルな授業を行います。