1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 人間科学部 都市生活学科
  4. 夢をかなえた先輩たち・私の4年間

人間科学部 都市生活学科

卒業生メッセージ

暮らしの専門家として社会の課題と向き合う

手作り教材を活用した楽しめる授業で、
家庭科の礎である生きる力を伝えたい。

大阪府内公立中学校(家庭科教諭)勤務
生活学科 都市生活専攻 [現 都市生活学科] 2017年卒業
(大阪府立 阿倍野高等学校出身)
「家庭科教育法」での学びは、日々の授業の基礎になっています。例えば、模型を用いた界面活性剤の説明手法など、斬新な指導法からは、“授業は生徒が主体”“楽しみの先に学びがある”ということを教えてもらいました。この講義で得た発想を活用しながら、ほとんどの教材を手作りし、できるだけ楽しい授業となるよう工夫しています。これからも、家庭科の礎で魅力でもある、よりよく生きるための術や考える力を身につける大切さを伝えていきたいです。

キャンペーンやレシピを提案し、
お菓子を食べる楽しさや感動を広めたい。

株式会社 ギンビス 勤務
生活学科 都市生活専攻 [現 都市生活学科] 2018年卒業
(大阪府 追手門学院高等学校出身)
食に関わる仕事に興味があり、在学中は食ビジネスを中心に学びました。現在はお菓子メーカーで営業を担当し、単に売るだけではなく、お菓子がもつ“楽しさ”や“感動”を届けたくてキャンペーンや売り場づくり、レシピを提案しています。ゼミで企業とコラボし、街で流行を調査してカフェメニューを提案するなど、活動的に学んだことが活かされています。これからも社会にアンテナを張り、お菓子を通してたくさんの人を笑顔にしたいです。

内定者ボイス

株式会社 紀陽銀行 内定

企画力や生活に関する幅広い知識をもとに、地域を元気にする銀行員になりたい。

生活学科 都市生活専攻[現 都市生活学科] 4年
(和歌山県 開智高等学校出身)

「アパレル企画論」ではファッションブランドをゼロから企画する面白さに夢中になりました。卒業後は地元に戻り、銀行の窓口業務に携わる予定です。将来は好きな企画に携われるチャンスもあり、学んできた生活に関する幅広い視野と企画力を活かし、地元企業と連携してブランド戦略の企画や地方創生に取り組みたいです。

パナソニック 株式会社
ライフソリューションズ社 内定

ゼロから考えた旅行企画での学びを活かし、“任せてもらえる”住宅設備アドバイザーをめざす。

生活学科 都市生活専攻[現 都市生活学科] 4年
(兵庫県 愛徳学園高等学校出身)

3年次のゼミ活動では、女子大生向けの旅行をプランニングしました。根拠から組み立てていく過程や、自己と他者の価値観の違いを考察するなど、今までにない貴重な経験となりました。この経験を礎に、お客様の心に寄り添って家づくりのお手伝いができる住宅設備アドバイザーをめざします。

株式会社 ロック・フィールド 内定

お菓子の商品開発で培った考察力、発信力を販売促進に活かす。

生活学科 都市生活専攻[現 都市生活学科] 4年
(兵庫県立 尼崎北高等学校出身)

ゼミ活動では企業と連携し、ゆずの皮など廃棄物のペーストを使って、カフェで提供するお菓子作りにグループで取り組みました。卒業後も食ビジネスに関わりたくて、営業に携わる予定です。多くの人に商品の良さを知っていただくためにはどうすればいいのか、商品開発で培った考える力や発信する力を発揮していきたいです。

株式会社 JR西日本コミュニケーションズ 内定

地域ブランディングの知識を活かし、広告を通じて地域と人をつなげる懸け橋になりたい。

生活学科 都市生活専攻[現 都市生活学科] 4年
(兵庫県立 須磨東高等学校出身)

若者向け旅行企画に挑戦した「南九州カレッジ」では、最優秀賞を受賞。従来の鹿児島旅行にはないアクティビティや絶景を楽しめるルートと、観客を巻き込んだプレゼンテーションが評価されました。特産物を使ったお菓子の考案など地域活性化に取り組んだように、今後は広告を通じて地域と人をつなげる仕事に挑みます。