1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 日本語日本文化学科
  4. 先輩からのメッセージ

文学部 日本語日本文化学科

先輩からのメッセージ

株式会社 錢高組 情報システム部 所属

「言語」と「文化」の両面から
日本語の学びを深めた4年間。

国文学科(現 日本語日本文化学科)
2014年卒業
(神戸市立 六甲アイランド高等学校出身)
「ことば」に興味があったことが、この学科を選んだきっかけです。在学中は、日本語のコミュニケーションの授業や秘書課程の授業を通じて正しい日本語や敬語について学びました。現在、私が所属している情報システム部は、人事異動や給与処理などの個人情報を扱う職場で、情報伝達のミスが許されません。世代の異なる方々と共に働く環境で、敬語を正しく使える能力が大いに発揮されています。日本語について、専門的な視点から、日本語学だけではなく日本文化という側面からもアプローチでき、社会で求められる教養を幅広く修得できた4年間でした。

内定者の声

正しく美しい日本語を活かしていきたい。

日本語日本文化学科 4年
(兵庫県立 篠山鳳鳴高等学校出身)

株式会社但馬銀行 内定

学んだ知識を生まれ育った地元のために役立てたいとの思いが実り、但馬銀行に内定。アナウンスメントの授業や「応用文章表現法」の授業で学んだ、日本語を正しく美しく表現する力は、就職活動で大きな自信になりました。社会人としても、銀行で担当する業務においても、この力を活かしていきたいと思います。