1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 日本語日本文化学科
  4. 夢をかなえた先輩たち・私の4年間

文学部 日本語日本文化学科

夢をかなえた先輩たち

新生銀行グループ新生フィナンシャル株式会社 勤務

日本語、日本文化に加えて中国語も学び、
母国語への理解が深まりました。

日本語日本文化学科 2016年卒業
〈兵庫県立鳴尾高等学校出身〉
私が神戸松蔭を選んだのは、日本語や日本文化に加えて中国語も学べる環境に魅力を感じたからです。学科では古典文学で伊勢物語の研究などに取り組む一方、副専攻で中国語を履修し、台湾と中国への留学やインターンシップを経験するなど海外で学ぶ機会に恵まれました。また、神戸松蔭でよかったと感じるのは、学生に真剣に向き合ってくれる教職員と出会えたことです。留学や就職などの転機には職員の方に温かく支援していただき、熱心に指導してくださったゼミの先生には卒業した今でも相談に乗っていただいています。学生生活の中で身につけたコミュニケーション力は、現在お客様と接する上でも大いに役立っています。「人と向き合い、信頼関係を築く」。そんな大切なことを教えてくれた4年間でした。
卒業後の私
入社1年目。営業部でお客様対応を担当し、尊敬する上司のもと中長期の具体的な目標を設定しながら業務に取り組んでいます。将来は神戸松蔭で学んだ中国語を海外事業で活かしたいと考えています。

私の4年間

いつも見守ってくれる先生のおかげで教師になる夢を実現。

日本語日本文化学科4年
〈大阪府立桜塚高等学校出身〉

大阪府高等学校教諭(国語科)採用試験 合格

教育実習では自分の未熟さを痛感したので、授業力を磨いて、私が好きな国語の魅力を生徒に伝えられるような授業をしていきたいです。

1年次
世界に開かれた日本になるには、外国人に何をどう伝えるべき?

日本語教育の授業の一環で、外国人への対応を考えました。例えば、飲食店メニューや道案内など、外国人観光客にもやさしいサービスのあり方を考えました。

2年次
平安時代の恋物語に夢中。若い女性にもおすすめです。

古典が好きだったので「源氏物語」を取り上げて深く読み解いていきました。古典には恋愛関係の話が意外と多く、私のように夢中になる人も多いはずです。

外国人への日本語教育で、客観的な視点を学びました。

国語の先生をめざしていた私にとって、外国人への日本語教育について学ぶ授業は、日本語を客観的に見つめ直す絶好の機会となりました。留学生との合同授業で異文化交流できたのも楽しかったです。

3年次
実習で学んだ、人との接し方。真摯に向き合うことが第一歩。

教職課程の一環で、介護実習や特別支援学校での教育実習を体験。年齢や障がいの有無に関わらず、一人ひとりと向き合うことが大切だということを教わりました。

4年次
母校での教育実習で、自分の課題を確認しました。

教育実習で母校の高校へ。指導教員の授業は生徒を惹き付ける魅力があったのに対し、自分は伝えることで精一杯。授業力を磨く必要性を感じました。

私が夢を実現できたのは、支えてくれる先生がいたから。

大阪府の高等学校で国語の先生になるという夢を実現することができました。教職課程は授業数も多く、何度も挫けそうになりましたが、いつも先生が親身になって相談に乗ってくださったおかげで最後までがんばり通すことができました。

古典文学との出会いから私の未来も大きく動き出しました。

日本語日本文化学科4年
〈神戸市立神港高等学校出身〉

株式会社阪急阪神百貨店 内定

販売の仕事を担当するので、日本文化の素晴らしさを伝えることができる能力を活かし、商品の魅力をお客様に伝えていきたいと思います。

1年次
まずは何でもやってみて、面白いものを見つけたい。

いろいろ挑戦してみようと思い、書道や古典文学、キリスト教の教養科目などを学ぶ一方、課外活動やアルバイトも始めて忙しい毎日を送りました。

2年次
学ぶほど奥が深い千年の物語。その魅力を人にも伝えたい。

古典文学の解釈は十人十色。私はよく友人を相手に好きな作品について語っていたので、授業で先生から「あなたの説明はわかりやすい」と評価をいただきました。

留学生へのボランティアから、人の役に立つ喜びを学びました。

人の役に立ちたいと考え、留学生に日本語や日本文化を伝えるボランティア活動をしました。日本での暮らしをサポートしたり、一緒にバーベキューに行ったり、楽しく交流することができました。

3年次
古典文学をテーマに議論し、価値観の違いを学びました。

ゼミで伊勢物語を取り上げ、学生同士で議論しました。同じ物語でも人によって捉え方が異なるので、自分とは異なる視点や考え方に触れることができました。

4年次
4年間の学びを通じて、自分の適性を知りました。

古典の面白さを友人に語ってきた経験から、「人に魅力を伝える仕事」が向いていると考え、営業や販売の仕事を中心に就職活動に取り組みました。

現代に読み継がれる恋の物語。時代を超える古典文学の魅力とは?

伊勢物語で卒業論文を執筆しました。古典は読めるようになるまでが難しいので敬遠されがちですが、中身には今も昔も変わらない人間の心の機微が書かれており、時代を超えて共感できるところに魅力があると思います。