1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 文学部 日本語日本文化学科
  4. 先輩からのメッセージ

文学部 日本語日本文化学科

卒業生メッセージ

教育、金融、メーカー、不動産など活躍の場は多彩

ことばと文化を探究し、
人への理解を深めた4年間が信頼づくりのベースに。

大和ハウス工業株式会社 勤務
流通店舗営業所 営業課 所属
日本語日本文化学科 2017年卒業
(兵庫県 松蔭高等学校卒業)
高校の頃から営業職を志望していたため、コミュニケーション能力を身につけたくてこの学科へ進学。卒業生が幅広い業界へ就職している点も魅力でした。現在の仕事は、土地をお持ちのオーナー様に、店鋪や商業施設など、最適な事業を提案する仕事です。オーナー様にとってはかけがえのない土地、出店するテナント様にとっては会社の重要な事業であることも多く、仕事の規模も大きくなります。そのため、仕事で何よりも大切にしているのはお客様との信頼関係です。メールや打ち合わせの第一印象で人の印象が決まるため、大学時代に「正しいことばづかい」などの授業で学んだ敬語やビジネスマナーはとても役立っています。また、お客様に私たちの提案をいかに効果的に伝えるか、プレゼンテーションやアナウンスの授業を通じて修得した、わかりやすく資料を作成する力や表現力も現在に生きています。こうした伝える力をきたえる学びを通じて、在学中に育んだことは、まさにコミュニケーション力です。お客様に「任せて良かった」と言っていただけるようこれからも人間力を磨き、将来は管理職をめざします。

内定者ボイス

知識やスキルを強みに多様な進路を実現

株式会社 ホテルニューアワジ 内定

日本文化の美や心を、おもてなしを通して伝えたい。

日本語日本文化学科 4年
(兵庫県立 尼崎高等学校出身)

祖母の影響で茶道にふれる機会が多く、日本文化を深く学びたいと思いました。「茶道文化を学ぶ」「華道文化を学ぶ」の授業では、昔の人たちがどういう気持ちでお茶をたて、花を生けてきたのかを知ることができました。ゼミで研究した日本美術からも、色づかいやものの描き方に日本人の美意識を感じました。その素晴らしさをたくさんの人に知ってほしくて、卒業後は国内外から人が訪れる旅館・ホテルで接客をします。エントランスに飾られているお花と、客室の掛け軸やお花の生け方にはそれぞれ意味があります。日本文化を好きになっていただけるように、おもてなしを通して伝えていきたいです。

山口県(中学校国語科教諭) 内定

フィールドワークの経験をもとに、国語の楽しさを教えたい。

日本語日本文化学科 4年
(山口県立 華陵高等学校出身)

私たちの興味にあわせた授業をしてくださった小学校の先生に憧れ、さらに古典を題材にしたマンガに夢中になったことで、国語教員をめざすようになりました。教員採用試験対策では模擬授業に悩み、何度も先生に相談しました。一方的ではなく生徒と一緒に授業を作っていく姿勢や、板書の文字の大きさまで、きめ細かに指導していただきました。また、学外研修で平安装束を着たことや、「社会言語学演習」での方言調査などのフィールドワークは、生徒たちに発信できるたくさんの知識を得られた貴重な体験でした。これを強みに“活きた”授業ができる教師になりたいと思います。

明治安田生命保険 相互会社 内定

演劇で得た知識と表現力で、教養ある営業職をめざす。

総合文芸学科[現 日本語日本文化学科] 4年
(兵庫県立 赤穂高等学校出身)

「世界の近現代戯曲」の授業では、シェイクスピアなどの歴史観を読み解き、「演劇と現代社会」では、作品内で描かれた時代の社会的な動きや日常にはびこるハラスメントなど、社会の問題点を見つめることができました。50本以上鑑賞した映画をはじめ、これら芸術作品一つひとつから吸収した知識は、話題の「引き出し」を増やす糧となっています。また特に、演劇という表現活動を学んだことで「自分の言葉で表現する」能力を高められたと思います。これから就く営業職でも、多彩な会話力でお客様に信頼され、頼られる存在になりたいです。